So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

九十九里 2018.9.23 [Birdwatching, etc]

やっと涼しくなって重い腰を上げた.まだ居るかな?

最寄りのJR東金駅からバスで漁港へ向かう.9時頃ポイントに到着したが,いない.2時間経過してもいない.抜けたかな?仕方なく漁港をブラブラ.11時前に誰かの「来たよ,来たよ」の声.もちろんオオグンカンドリ.

どこからともなくフワフワと1.jpg

器用に羽繕い2.jpg

時には羽をすぼめて羽繕い3.jpg

おっと,失礼4.jpg

2羽仲良くランデブー5.jpg

時々ちょっかいを出したりして,仲が悪いの?6.jpg

その後はずっと出突っ張り.少々飽きてきたので12時になったところで海岸へ.シギを撮って13時半頃に漁港に戻ってくるとまだ居ました.7.jpg

海岸ではオオソリハシシギ,ダイゼン,ソリハシシギ,ハマシギ,キョウジョシギ,シロチドリ等々8.jpg

サーファーが寝ているすぐ横で,白いものが時々もこもこと動いている9.jpg

よく見るとミユビシギが一緒にお昼寝10.jpg

波打ち際では11.jpg

オバシギでした.貝を食べているようです12.jpg

最接近13.jpg

機材 EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(6) 

時代はフルサイズなのか [Camera]

遂にNikonとCanonの二強がフルサイズミラーレスに参入,Panasonicもフルサイズに参入するとの噂もあり,各社フルサイズに舵を切った感じだ.

先行のSONYも含めCNSは一眼レフの時からフルサイズ機を製造してきた.Sはデジイチ後発組としてCNを追いかける立場.同じものを作っても越えられないだろう.とくに電気屋としてはミラーがバタバタするギミックより電気制御の方が得意.(トランスルーセントミラーを経由して)ミラーレスへ移行するのは必然だろう.

一方CNは一眼レフが主力で市場を支配してきた.しかしSの急伸を無視できなくなったのだろう.フルサイズミラーレス発売に踏み切った.そのためかCもNもいまいち方向性は不鮮明な感じだ.一眼レフとの棲み分けに悩んでいるのだろうか.

NiZ.jpg

Nikonは1型センサーのミラーレスNikon 1を発売していたが,撤退.Nikonユーザーにしてみれば1型センサーはおもちゃのように見えたのではないか.完全に市場ニーズを見誤ったと思う.結局みんなフルサイズが好きなのだ.Nikon 1から完全撤退しているので,新しいZシリーズに集中できる.しかしNikonの一眼レフとのシェアの奪い合いにならないか心配なところだ.結局驚くような飛び道具(新機能)はなく,ごく普通のカメラにまとめたといった印象だ.

eos-r.jpg

Canonは逆に先行のEOS Mがそこそこ成功しており,棲み分けをどうするか難しそうだ.RFマウントのAPS-Cセンサーのカメラが登場した場合,EOS Mは徐々に収束させるのか,小型ミラーレスシステムとして存続させるのか?それともRFマウントはフルサイズのみか.さらにNikon同様一眼レフとの棲み分けの問題もある.そのためか結局NikonのZ同様,良くまとまった普通のカメラといった印象だ.強いていうならAFがセールスポイントになるかな.またNSはボディ内手ぶれ補正を搭載しているが,Cは搭載を見送った.レンズ内補正にこだわりがあるのかな.ただユーザーにしてみれば搭載して欲しかった機能ではないだろうか.このことがシェア争うにどう影響するだろうか?


Panasonicは4/3規格で頑張ってきたが,4/3陣営内ではOLYMPUSにシェアで差をあけられ,ライバルSONYは大きなフルサイズセンサーで快進撃を続け,悔しい思いをしてきたのだろう.やはり大きなセンサーの方が画質的・営業的アピールには優位と判断してのフルサイズ機参入と思うわれる.


置かれている状況は三者(三社)三様である.Pはまだ噂の段階であるが,結局デジカメはフルサイズに集約されていくのだろうか.そうなるとOLYMPUSは?RICOH(Pentax)は?その中で結局勝つのは?先行逃げ切りのSONYか,営業力を含めた総合力でCanonか,光学性能が売りのNikonか.弱点は小さなマウントのSONY,ボディ内手ぶれ補正を見送ったCanon,方向性がはっきりしないZシリーズのNikon.個人的な予想ではやはりCanonかな.

ところでネットでOLYMPUSは来年創業100周年で記念モデルが発表されるとの噂がある.当初Pと組んでフルサイズ機を出すのではとの観測もあったが,どうやらm4/3規格のカメラらしい.これが本当なら個人的には嬉しい.みんなフルサイズ機市場に参入しつぶし合いをしている間,Oは我が道を行って欲しい.さらにm4/3の小型軽量などフルサイズにはない特徴ある製品を出し続けて欲しいな.

コメント(2) 

三番瀬 2018.8.15 [Birdwatching, etc]

干潟は徐々に鳥が増えてきたようだ.ただ今日は風が強く白波が立ち,海も濁っていた.波打ち際にはゴミが目立つ.九州近くの台風の影響なのだろうか.

結構多かったのがメダイチドリ.でもなかなか満足できる写真を撮らしてくれません.メダイチドリ180815(三番瀬)51194.JPG

この子は誰?恥ずかしがり屋のミユビシギ.ミユビシギ180815(三番瀬)51360.JPG

その他のチシギではキアシシギが目立ちました.キアシシギ180815(三番瀬)51304.JPG

ダイゼン,オオソリハシシギ,ソリハシシギ,キョウジョシギ,ミヤコドリも

こちらはウミネコ.ウミネコ180815(三番瀬)50662.JPG

ウミネコ180815(三番瀬)50822.JPG

今度はセグロカモメ.セグロカモメ180815(三番瀬)50760.JPG

その他コアジサシも飛んでいた.

ところで,この子の下顎から出ているものは?(トリミング)ウミネコ180815(三番瀬)50859.JPG

実は以前ユリカモメでも同じような物を見ました.(トリミング)ユリカモメ180416(三番瀬)01.JPG

病気なのかな?寄生虫みたいなもの?誰か知りませんか?


機材 E-M1mkII MZD300PRO

コメント(7) 

立山 おまけ [旅行]

iPhone6のパノラマモードでみくりが池を撮影.強い日射しの影響で途中から画面右側の露出が変化している.みくりが池180730(立山アルペンルート・室堂平)01.JPG

雄山にはまだ登ったことがありません.雄山180730(立山アルペンルート・室堂平)01.JPG

今回花の写真も目的,雷鳥沢のキャンプ場まで下りてみました.雷鳥沢キャンプ場180730(立山アルペンルート・室堂平)01.JPG

やはり立山と言えば…タテヤマリンドウタテヤマリンドウ180730(立山アルペンルート・室堂平)07.JPG

こちらはミヤマリンドウミヤマリンドウ180730(立山アルペンルート・室堂平)04.JPG

ミヤマリンドウ180730(立山アルペンルート・室堂平)02.JPG

チングルマは場所によって花盛りだったり,花は終わっていたりチングルマ180730(立山アルペンルート・室堂平)01.JPG

チングルマ180730(立山アルペンルート・室堂平)03.JPG

チングルマ180730(立山アルペンルート・室堂平)07.JPG

チングルマ180730(立山アルペンルート・室堂平)12.JPG

イワカガミ,前景ボケはチングルマイワカガミ180730(立山アルペンルート・室堂平)03.JPG

同じピンク色の花はヨツバシオガマヨツバシオガマ180730(立山アルペンルート・室堂平)06.JPG

ヨツバシオガマ180730(立山アルペンルート・室堂平)04.JPG

黄色い花その壱はミヤマアキノキリンソウミヤマアキノキリンソウ180730(立山アルペンルート・室堂平)01.JPG

その弐ミヤマキンバイミヤマキンバイ180730(立山アルペンルート・室堂平)07.JPG

他にはアオノツガザクラアオノツガザクラ180730(立山アルペンルート・室堂平)02.JPG

イワイチョウ.もちろん紅葉はまだまだ先イワイチョウ180730(立山アルペンルート・室堂平)06.JPG

足下にミヤマハンミョウミヤマハンミョウ180730(立山アルペンルート・室堂平)03.JPG

光線の当たり具合でしょうか,こちらは緑色に見えますミヤマハンミョウ180730(立山アルペンルート・室堂平)05.JPG

帰りは信濃大町へ.途中黒四ダムでは観光放水してました.虹180730(立山アルペンルート・黒四ダム)01.JPG

そこに虹が…時間は午後二時?もう三時過ぎてました.虹180730(立山アルペンルート・黒四ダム)03.JPG

機材 iPhone6:1,2,3,20,21

   E-M1mkII MZD300PRO:6,7,11,12,13,18,19

   E-M1mkII MZD60Macro:4,5,8,9,10,14,15,16,17

コメント(4) 

立山 2018.7.30 [Birdwatching, etc]

時々訪問するブログを見ていたら急にライチョウを見に行きたくなった.

日曜日午後から新幹線で富山へ.ホテル近くの居酒屋で美味しいお魚を堪能.二人分ぐらい食べちゃったかな.一人宴会状態.ホテルに戻り再度天気予報を確認,晴れ!明日はきっといい一日になりそうだ.

翌月曜日(30日)始発電車で室堂へ.ここで問題発生!

ショックその壱,今回持ち込んだ機材のうち,標準ズームが動かない.正確に言うとカメラがレンズを認識しない.300mmと60mmMacroは大丈夫.今回はライチョウ一本でいこう.ところが…

ショックその弐,ライチョウに会えず.室堂でライチョウに会えなかったのは初めてかも.天気が良すぎたか?自然保護センターで聞くと昨日,今日と目撃情報なしと.(正確には昨日1件あったがはっきりせず怪しいと)

野生生物相手では仕方ないが,金使ってわざわざ来てこれじゃ…トホト.昨夜の一人宴会も今思うと何一人ではしゃいで馬鹿だね…トホト.

ケーブルカー立山駅ではお馴染みのツバメ2.jpg

室堂到着して,みくりが池を1周.すぐに鳥の声が,でも姿がなかなか見えない.やっと…メボソムシクイでした.1.jpg

その後茂みの中へ囀りはじめた.0.jpg

ホテル立山のりんどうで昼食をとっていると,窓の外でイワヒバリが騒いでいました.4.jpg

顔が痒いのかな6.jpg

おしまい5.jpg


機材 E-M1mkII MZD60macro(ツバメのみ) MZD300PRO

コメント(4) 
前の5件 | -