So-net無料ブログ作成
検索選択

散歩途中 [散歩]

東京の街中でも随分色づいてきました.
駒沢公園へウォーキングへ行く途中にパチリ.
20161114-IMG_2092.jpg
iPhone6

タグ:Apple iphone6
コメント(2) 

野川公園・武蔵野公園・武蔵野の森公園 2016.11.13 [Birdwatching, etc]

今日は近場の公園へ,とは言っても電車とバスを乗り継いで.

まずは調布からバスで野川公園へ.公園到着すぐにエナガの群れがお迎え.ポカポカ陽気,風もなく,ちょっと歩くと汗ばむほど.上着を脱いで自然観察園へ.ここではアトリの群れと遭遇.20羽ほどいただろうか.
08.jpg
アトリ

07.jpg
アトリ

その後武蔵野公園へ.木々は少し色付いていた.
02.jpg
シジュウカラ

03.jpg
コガラ

04.jpg
エナガ

いつもなら多磨霊園を抜けて浅間山公園へ向かうのだが,少し雲も出てきたし,時間的にもあきらめて野川公園へ戻り武蔵野の森公園へ.
06.jpg
今年もいました.アメリカヒドリ

01.jpg
こっちは「ただの」ヒドリガモ
右上から♂生殖羽,♂エクリプス途中,♂エクリプス(白い雨覆がはっきりしないが頭・胸の赤みが強いのでエクリプスとしました)

おまけ
11.jpg
ツマグロヒョウモン

12.jpg
オオアオイトトンボ

13.jpg
ヤマトシジミ

機材 :PEN-F MZD300PRO

コメント(8) 

幸手市・公園 2016.11.07 [Birdwatching, etc]

今日はちょっと遠出して,今ネットで話題の彼奴に会いに.
それにしても第一発見者はすごいな〜.よく見つけたな.

幸手駅に到着.電車が遅れバスはすでに発車.仕方ないタクシーで公園へ.「あ〜,珍しい鳥が出ているらしいね.もう3回も公園まで乗せたよ.」と運転手さん.前回は公園の北の方に人集りができていたというのでお願いした.

到着していつものように人集り捜し.公園内の茶屋近くに鳥見人集結.ネットで話題だけに平日でも鳥見人大杉.
目的の彼奴のすぐ発見.皆さんと一緒に撮影開始.

モリムシクイ.なかなかすばしっこい.追いついても枝かぶりの写真の増産.
20161107-モリムシクイ161107(幸手市)353.jpg

20161107-モリムシクイ161107(幸手市)53.jpg

20161107-モリムシクイ161107(幸手市)232.jpg
ときどき下の方に降りてきてくれるが,ほとんど木の上の方をあちこち.腹側の写真ばかり.
さらにカメラを上に構え続け,首は痛くなるし,カメラを持つ腕はブルブル.

ここは桜並木になっており,春までいてくれると桜の花をバックに撮れるのだが….どうでしょう.

他にも…
20161107-コゲラ161107(幸手市)473.jpg
コゲラ

20161107-ジョウビタキ161107(幸手市)311.jpg
ジョウビタキ,ちょっと逆光で残念.

機材 EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(8) 

E-M1 MarkIIのちょっと残念なところ [Camera]

いよいよE-M1mkIIが正式発表となった.初代E-M1が2013年発売なので3年ぶり.OLYMPUSのフラッグシップ一眼はE-3,E-5,そしてE-M1と3年おきのモデルチェンジなので順当なモデルチェンジとなる.
ただ待ちに待った後継機だが,ちょっと残念なところが…

1.センサーがちょっと残念
センサーは新型で2000万画素超,121点のクロス像面位相差センサー搭載.新開発の画像処理エンジンとともにAF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写を可能にし,新しいAFシステムが売りのようだ.新しい動体追従アルゴリズムがいかがなものか,鳥の飛翔撮影にどこまでついてこられるか,早く試してみたい.
しかしセンサー本来の性能はどうだろうか.特に高感度性能に関してはPEN-Fより若干いい程度との噂.こういった噂はひいき目なことが多いので実質PEN-Fと同程度とみたほうがいいだろう.小さなm4/3センサーの限界なのだろうか.今回の新センサーは普通の従来型のCMOS.もし裏面照射型CMOSならもうちょっと,いや結構高感度性能のアップが期待できただろう.裏面型は3年先までお預け?

2.背面モニターがちょっと残念
初代はチルトで上下のみ.横には向けられず,縦位置での上下はできなかった.しかしバリアングル式はいけません.上下にするにも一旦横に開かないといけないし,光軸から大きく離れてしまう.これならチルトのみのほうがいい.理想を言えばSONYのα99IIなどに採用されている3軸チルト,PENTAXのK-1のフレキシブルチルトのような光軸から離れない機構のもの.3年後には是非お願いしますよ.

3.バッテリーがちょっと残念
バッテリーは新型に変更.充電時間は短縮された.単品販売ではケースが付く.これ重要.ただ新型に変更したため初代やPEN-Fとの共用ができない.

4.値段がとっても残念
なんだかんだ文句を言ってもAFの精度・速度,画質など期待は高く,購入予定であったが,22万円は高すぎるだろう.いままでm4/3のカメラは比較的安く購入できただけに,突然の高騰といった感じ.
少なくとも裏面照射型センサーなら購入したかもしれない.今回は購入見送りか.

しかしOLYMPUSのフラッグシップとなると次は3年後.3年分割と考えれば月6000円.そう考えるとそれほど高く感じなくなる.さらにOLYMPUSからキャッシュバックキャンペーンが発表された.これなら買ってもいいかな.悩むな〜.
まあ今回発売同時の購入はせず.しばらくすればレビューが出るだろう.じっくり検討して価格が落ち着いたら…結局購入しちゃいそう.

コメント(6) 

東京港野鳥公園 2016.11.02 [Birdwatching, etc]

今日は天気がいまいちなので近場で鳥見,のんびり鳥見のつもりであったが寒い.今日は本当に寒かった.
観察小屋に到着すると,観察窓のすぐそばにカワセミ.
20161102-カワセミ161102(東京港野鳥公園)02.jpg
カワセミ E-M1 MZD300PRO

対岸の木々はカワウの糞で随分白くなっていた.
20161102-カワウ161102(東京港野鳥公園)01.jpg
カワウ E-M1 MZD300PRO

20161102-カイツブリ161102(東京港野鳥公園)01.jpg
カイツブリ E-M1 MZD300PRO

20161102-スズメ161102(東京港野鳥公園)02.jpg
スズメ E-M1 MZD300PRO

淡水池に戻ってくるとノスリがカラスに囲まれていた.ちょっと遠い,証拠写真程度.
20161102-ノスリ161102(東京港野鳥公園)02.jpg
ノスリ E-M1 MZD300PRO+MC-14

寒いので早々に引きあげようかと思ったが,折角来たので西側の自然生態園をのぞくと鳥見人が集まっていた.マヒワが3羽,木の実をついばんでいた.

日の光もなく,曇り空の白いバックでは黄色がなかなかでない.さらに木の上の方で遠いし枝かぶり.いまいち写真ばかり量産.
20161102-マヒワ161102(東京港野鳥公園)01.jpg
マヒワ E-M1 MZD300PRO

20161102-マヒワ161102(東京港野鳥公園)08.jpg
マヒワ3羽 E-M1 MZD300PRO+MC-14


コメント(2) 

木目 [散歩]

朝よるスタバ.前からこの大きなテーブルの木目が気になっていた.写真を撮ろうとすると必ず先客が座っている.今朝は誰もいなかった.こそっとパチリ.
20161027-PA270007.jpg

PEN-F MZD45/1.8

タグ:OLYMPUS Pen-F MZD45
コメント(4) 

三番瀬 2016.10.18 [Birdwatching, etc]

久しぶりの干潟.8時頃到着したが,鳥見人0.平日とはいえ,いつもこの時刻に到着すると数人はいるのだが….潮の加減で皆さんこれから出陣かな?それまでは干潟独り占め状態.丁度潮が引き,砂地が見え始めた.

まずはハマシギが集まりはじめた.
20161018-ハマシギ161018(三番瀬)01.jpg
ハマシギ

20161018-ハマシギ161018(三番瀬)13.jpg
ハマシギ

20161018-オオソリハシシギ161018(三番瀬)09.jpg
オオソリハシシギも結構近くでお食事をはじめた.

徐々に干潟が広がり,鳥も降りはじめた.鳥見人もちらほら.貝採りの人たちも現れ,うろうろはじめる.折角集まった鳥も飛んで行ってしまう.

20161018-オバシギ161018(三番瀬)13.jpg
後ろを見ると干潟に立つ杭の上にオバシギ(後ろはダイゼン)

20161018-ウミネコ161018(三番瀬)02.jpg
ウミネコ

他にトウネン,ミユビシギ,ミヤコドリなど.キリアイやハジロコチドリを期待してたのだが,結局会えなかった.

機材 E-M1 MZD300PRO

コメント(6) 

仕事帰り  [散歩]

家に着く頃には暗くなってきました.ふと脇道から空に目をやると…
01.jpg
Pen-F MZD45/1.8

タグ:OLYMPUS Pen-F MZD45
コメント(3) 

昭和記念公園 2016.10.12 [Birdwatching, etc]

今日は気持ちいい秋晴れ.午後から出かけることにした.コスモスでも見に行こうかと立川へ.
いや〜人が多い.コスモス畑にはにわかカメラマンと思われる爺婆が群がっていた.(そういう私も爺だった)

山野の花は好きだけど,公園に大規模コスモス畑は好きになれないな.来てみたものの撮る気が薄れてしまった.来た記録に数枚とっておしまい.
01.jpg
E-M1 MZD40-150PRO

02.jpg
E-M1 MZD40-150PRO

コスモス畑には蝶がひらひらと
03.jpg
モンキチョウ :E-M1 MZD40-150PRO

04.jpg
ツマグロヒョウモン :E-M1 MZD40-150PRO

鳥の方はいまいちでした.
10.jpg
モズ :E-M1 MZD300PRO

07.jpg
こいつは?ヒドリガモかな :E-M1 MZD300PRO

08.jpg
右はヒドリガモ♂のエクリプスでしょうか. :E-M1 MZD300PRO

09.jpg
こちらはオナガガモ ヨシガモでした.(ご指摘有り難うございました) :E-M1 MZD300PRO

公園内のトンボの湿地に行くと赤いトンボが….でもみんな微妙に違う.
11.jpg
マユタテアカネ :E-M1 MZD300PRO

12.jpg
コノシメトンボ :E-M1 MZD7-14PRO

13.jpg
アキアカネ :E-M1 MZD300PRO

帰りの中央線内から黒い煙が見えました.方角,時間からして新座の火災の煙だったようです.でも中央線・井の頭線は遅延もなく,すんなり家に到着.よかったよかった.

コメント(6) 

生田緑地 2016.10.04 [Birdwatching, etc]

鬼退治リベンジはどうも鬼が逃げたのか?最近ネットでの情報がない.鬼がいなくては鬼退治はできない.
行き先変更,ヒタキを期待して,久しぶりに川崎の生田緑地へ出陣した.

到着するなりギャーギャーとうるさい.嫌な予感.やっぱり此奴か.
01.jpg
ガビチョウ

丘の上に行くと先客が3名.しばらくすると…
09.jpg
コサメビタキ.ちょっと枝が邪魔.

06.jpg
コサメビタキ.此奴はちょっと胸に淡い斑?サメビタキかな?(一応コサメと判断しましたが,いかがでしょうか)

07.jpg
コサメビタキ

周辺をブラブラして戻ってくると,同じ枝にまたコサメ…?
02.jpg
メジロでした.

04.jpg
シジュウカラは虫の卵嚢?をつっついていた.

おまけ
03.jpg
ツマグロヒョウモンが交尾でしょうか.もう一頭がちょっかい出してます?

ホタルの里でおばさん,いや失礼.元お嬢さんが実を積んでいました.
20161004-ジュズダマ161004(生田緑地)02.jpg
ジュズダマというそうです.糸を等して数珠のようにすると教えてくれた.

20161004-ツリフネソウ161004(生田緑地)01.jpg
ツリフネソウ

20161004-ミゾソバ161004(生田緑地)12.jpg
ミゾソバ

20161004-ノハラアザミ161004(生田緑地)11.jpg
ノハラアザミ

機材 EOS7DmkII EF100-400L II
   PEN-F MZD60 MACRO(ジュズダマ,ミゾソバ,ノハラアザミ)


コメント(8)