So-net無料ブログ作成
検索選択

立山 2017.4.24 [Birdwatching, etc]

2015年に続き白羽のライチョウを求め立山へ.23日夕方新幹線で富山に入り,24日アルペンルートで室堂に到着.GW前で観光客もまだ少ないかと思いきや,中国人やら台湾人やら,さらに東南アジアの観光客がやたらと多い.


室堂では,みくりが池温泉近くで人が集まっていた.ライチョウの番いの撮影会.一緒撮影.今年は雪が多く,ライチョウのまだ冬羽で白い.しばらく撮影し,その後みくりが池を一周.しかし他のライチョウは見つからず.結局戻って撮影再開.


01.jpg

写真としては足輪がちょっと残念.


02.jpg

雪原を歩く写真を撮っていると,うまく足輪が隠れた.


03.jpg

雌も真っ白


04.jpg


機材 E-M1mkII MZD300PRO(1〜3枚目) MZD12-100PRO(4枚目)


今回MZD300PROを持っていったが,ここのライチョウは人慣れしていて,近すぎて大変だった.やっぱりズームのほうがいいな.

コメント(6) 

東京港野鳥公園 2017.4.18 [Birdwatching, etc]

朝は雨.午後から晴れの予報であったが,予報より早く雨があがり青空も現れた.ただ風が強い.ちょこっと鳥見しようと野鳥公園に向かった.ただ到着すると空全体に薄雲がかかってきた.

収穫はいまいち.カモはスズガモ,キンクロハジロ,ホシハジロ,ハシビロガモ,コガモ.数は随分減った.
ダイサギは綺麗な婚姻色.でもひとりぼっち.
01.jpg
ダイサギ

久しぶりのコチドリは3羽は確認.そのうちの1羽は脚が途中から欠損していた.
02.jpg
コチドリ(この子は両足とも大丈夫)

ここのスズメはやたらと汚い.どうしてなのだろう.
03.jpg
スズメ

機材 E-M1mkII MZD300mmF4 PRO

コメント(0) 

散歩途中 [散歩]

午後から近所の公園へ.
まだ桜花が残っていました.平日にもかかわらず桜木の下ではシートを敷いて花見をしている人も結構いました.子供公園では子供たちもお花見を楽しんでいるようです.
20170412-IMG_2160.JPG
iPhone6

コメント(4) 

三番瀬 2017.4.10 [Birdwatching, etc]

3月に入ってから調子が悪い.右肩が痛くてたまらない.次第に首も痛くなり左右に向けられない.後屈もできない.さらに頭痛も.中途半端な鈍痛が続く.もうイライラ!!!.やはり整形外科に行った方かいいかなと思っていたが,最近ようやく症状が軽快してきた.結局3月はほとんど鳥見ができなかったな〜.4月に入り徐々に活動再開です.最初は三番瀬.三番瀬自体久しぶり,昨年11月以来となる.

天気予報では晴れだったが,雲優勢.干潟では潮干狩りが開催.平日なので人は少なめで助かったが,それでも鳥も少なめ.三番瀬到着は9時過ぎていたので潮はだいぶ引き,沖合の浅瀬も海面から顔を出していた.たぶん鳥はそちらにいるのではないだろうか.

01.jpg
スズガモ

02.jpg
貝を丸呑み

03.jpg
ハマシギ.まだ残ってました.夏羽に着替え中(ちょっと遠いな)

04.jpg
ユリカモメ.こちらもガングロになりつつあるようです.

05.jpg
ダイサギ.綺麗な婚姻色.食べているのはササウシノシタ(牛の舌)っていう奴ですかね?

機材 E-M1mkII MZD300PRO

コメント(4) 

仕事帰り [散歩]

今日はまっすぐ帰宅予定でしたが,午後青空が現れたので,昨日に続きちょこっと目黒川.
でも人大杉.やっぱりこういった所で写真撮るのは苦手だな.
20170407-P4070021.JPG
PEN-F MZD7-14PRO

20170407-P4070056.JPG
PEN-F MZD25PRO

コメント(2) 

仕事帰り [散歩]

ちょこっと目黒川をのぞいた.
20170406-P4060078.JPG
PEN-F MZD25PRO

コメント(0) 

仕事帰り [散歩]

SDIM0117.jpg
DP1 Merrill

タグ:SIGMA DP1Merrill
コメント(7) 

飯能 2017.3.8 [Birdwatching, etc]

昨日銚子であった方からアオシギの情報をいただいた.早速埼玉飯能へ.
入間川沿いの公園の中の水辺.数人の先客がいたが,皆さん初めてとのこと.地元鳥見人もおらず,聞いていた情報をもとにうろうろ.先客の一人が発見.久しぶりのアオちゃんです.

カメラを構えるとすたすたすた…
04.jpg

ブルブルとしているのですが,草の後ろでよく見えない.
03.jpg

少し開けたところに出てくれたけど,ちょい距離がある.
02.jpg

今度は反対向き.
01.jpg

この後お休みタイム.今日の機材では微妙な距離だし,背景もいまいち.これ以上粘っても証拠写真しか撮れそうにない.今日は早めに昼前に撤収.

機材 EOS7DmkII EF100-400L II


コメント(2) 

銚子(波崎,外川) 2017.3.7 [Birdwatching, etc]

急にウミスズメに会いたくなって銚子まで.正確には坂東太郎を渡って波崎新港へ.天気はいまいち曇り空.

港内にはやたらとカンムリカイツブリやアカエリカイツブリが多かった.他はウ3種(カワウ.ウミウ,ヒメウ),ウミアイサなど.
07.jpg
カンムリカイツブリ①

22.jpg
アカエリカイツブリ①

突然こいつがひょっこり登場.
12.jpg
オオハム②

新港の奥,西堤側には5羽が休んでいた.
11.jpg
オオハム(少し離れたところにもう1羽)②

10.jpg
オオハム②

近くにカモも休んでいたが,1羽黒いのが混じってた.
06.jpg
クロガモ②

カモメ類をよく見ると…
02.jpg
ミツユビカモメ①

01.jpg
ミツユビカモメ②

ユリカモメの隣は?嘴も脚も黄色なのでカモメでしょう.ユリカモメと比べてこんなに大きさが違うんですね.
08.jpg
ユリカモメとカモメ①

随分白っぽいな.
04.jpg
シロカモメ①

結局ウミスズメには会えず,店じまい.銚子行きのバス停まで旧港沿いブラブラしていると…
喉にうっすらと黒い線が?あると思います.
05.jpg
シロエリオオハム②(波紋に曇り空が反射して見づらいのはご勘弁を)

銚子駅に帰ってきたが,帰るにはちと早いか,急遽外川漁港へ.
03.jpg
ハジロカイツブリ①

こちらにもウミスズメはいませんでした.折角だから港を一周しようと思ったが,ポツリポツリ.雨にて撤収.

ところで此奴は?
00.jpg
首の色や嘴が黄色いのでアカエリカイツブリでしょうか.下の写真と比較して,何だか首は長いし,嘴も長い.
20.jpg
アカエリカイツブリ

機材 E-M1mkII MZD300PRO① MZD300PRO+MC-14②

コメント(0) 

CP+行ってきた [Camera]

去年のCP+はオリンピックイヤーと言うことで新製品など盛りだくさんだったが,今年は大きなイベントもなく,今回はあまり期待していなかった.恒例?のシグマの直前新製品発表があり,ちょっと覗きたくなり,横浜まで.


木曜日仕事帰りの1時間,このときはシグマだけ,他の小物アクセサリー諸々も見たくなり日曜日も午前の半日会場にいった.今年は気持ち来場者が少ないかな.例年大手メーカーのブースは大盛況だが,特に今回Nikonブースはすこし人が少なかったような気がする.

今回は新製品発表などより,すでに発売中の製品の体験型展示(タッチ&トライ)がメインのブースが多かった.個人的には新製品や開発発表などを期待しているのでいまいちだった.だってタッチ&トライなら各メーカーのショールームに行けばじっくり見ることができるわけだし….(シグマは都心にショールームがないから今回見に行ったわけ.でも発売後にヨドバシで触れるけどね.)

今回業界団体としてはポスターにあるとおり女性や家族連れなどの新規来場者に期待していたようだったが,例年と比べ女性グループや子供連れが多かったかな.特に小さな子供連れは明らかに多かったと思う.数年前まではベビーカーを押して来る人は皆無だった.またブースも女性向けなのか明るいポップなブース作りのメーカーもあった.

この点はある程度成功したのかもしれないが,お父さんに無理矢理付き合わされたカメラに興味のない子供が退屈そうにしていたのが印象的だった.Familyにもっと来て欲しいなら,もう少し子供が遊べて,大人はじっくりカメラを見ることができるような会場作りが必要だろう.

そういえばブースの周りでカタログを配るコンパニオンは年々減る傾向にあるようだ.カメラが見たいものにとってはコンパニオンの写真を撮りに来ているうるさい連中がいなくなり歓迎だ.それに子供の前でお父さんが鼻の下を伸ばしていてはまずいでしょ.ただ経費削減のためとなると,市場低迷を反映してのこととなり,ちょっと心配.

タグ:CP+
コメント(4)