So-net無料ブログ作成
検索選択

物欲に負けて 〜ちょびっとE-M1mkIIレビュー〜 [Camera]

実は今年に入ってすぐOLYMPUS E-M1mkIIを購入した.
本当は春ぐらいまで様子見.価格が落ちてきてから購入するつもりであった.しかし発売後にネットでレビューが色々出てくると予想以上の高評価.物欲MAX.

いざ購入となると問題は先立つもの.ヨドバシで23.5万円.ポイント還元分を考慮すると21万円.ちょっと躊躇する額であったが,きましたキャッシュバックキャンペーン!最大5万円.これならと購入に踏み切った.

まず外観は大きく変わっていないが,細かな変更がある.①アクセサリーポートが廃止され,ペンタ部分のデザインがすっきりした.②グリップの大型化.初代ではグリップが浅く指の先が当たったが,mkIIではそんなことはない.非常にグリップ感が良くなった.③発売前から話題にもなっていたストラップ取り付け部.とっても変なところにある.ストラップを付けた状態では初代はシャッターボタン横のファンクションボタンが押しづらかったが,mkIIでは俄然押しやすい.これは予想以上に嬉しい変更点だ

機能的には,なんといってもAFが早い.初代と比べ明らかに早い.迷うことも少ない.EOS7DmkIIのAF性能に近づいたかもしれませ.ただ超えてはいないでしょう.EOS7DmkII ≧ E-M1mkII ≫ E-M1でしょうか.まあこれで鳥の撮影にもストレスがなくなるでしょう.

しかし帰宅してPCモニターで拡大確認すると微妙にピントがずれている写真がある.精度はまだまだのようだ.ただ動体でもないのに何故こんな被写体でピンボケになるのかなといったものもあり,もしかして個体によるものか,バグなのか.不安もあるが,少し様子を見ていこう.

画質についてはDXO Markにもスコアが掲載されたが,予想以上の高得点であった.もっともDXO Markのスコアが絶対的な評価ではないし参考までに考えたほうがいい.それでもm4/3では最高値,7DmkIIとの比較でも10ポイントの差をつけての高得点は立派だ.
実写で見ると画質はまあまあかな.この点は7DmkIIと甲乙付けがたいといっても過言ではないだろう.ただDXO Markのスコア差は見いだせなかったし,まだまだ7DmkIIの方が上のように感じた.まだ撮影枚数も少なく,徐々にその実力が見えてくるかもしれない.楽しみにしよう.

タグ:OLYMPUS E-M1mkII
コメント(6) 

神奈川県立四季の森公園 2017.1.23 [Birdwatching, etc]

今日は風が強い.海側は避け近場で少しでも風の弱いところへ.GPV気象予報でみると横浜の内陸側がよさそうだ.特に情報もないが,以前一度行った神奈川県立四季の森公園へ向かう.

世田谷の自宅を出たときは結構風が強かったが,現地はそれほど強くなく正解であった.しかし鳥の方はさっぱり.園内一周するが,地面でごそごそはキジバト,時々カラの群れが通過するぐらい.

かわいそうな鳥見人と思ったのかコゲラが遊んでくれた.
04.jpg

園内の小さなせせらぎで黒い鳥が.やっとめぼしいものか?しかし写真は一瞬で後ろ向き.証拠写真程度だが,それでもミソサザイと確認.こんなところで出会えるとは思っていなかっただけに,ちょっと嬉しい.
01.jpg

池ではカワセミ狙いと思われる鳥見人が頑張っていた.対岸にはコサギ.
03.jpg

最後にジョウビタキが見送ってくれた.
02.jpg

それにしても鳥がいない.時間帯のせいなのか,強風のせいなのか.前回も収穫いまいちだった.鳥見人も少ないし(平日のせいかな),ここは鳥見にはあんまり人気がないのかな.

機材 E-M1mkII MZD300PRO

コメント(8) 

武蔵野公園 2017.1.17 [Birdwatching, etc]

ネットではほころびはじめたロウバイをバックにしたオジロビタキの写真をよく見かけるようになった.まだまだ鳥見人は多いのかなとは思ったが,覗いてみることにした.

到着時すでにロウバイ前に一列に並んだレンズ.まだまだ人気者のようです.バッグからカメラを出すと,すぐに人気者の登場です.

005.jpg

003.jpg

002.jpg

ときどき後ろに回り込まれます.ちょっと逆光気味
001.jpg

きっと他の鳥見人も同じような写真ばかりなんだろうなと思うと,急にやる気がなくなります.早めに退散.

機材 E-M1mkII MZD300PRO

コメント(8) 

舞岡公園 20017.1.4 [Birdwatching, etc]

今日から2017年始動開始.
年末大掃除,三が日は寝正月,体は鈍っている.今日はウオーミングアップ,久しぶりの舞岡へ.ヤマシギは来ているのかな.

きざはし池に到着すると,地元鳥見人が何かを狙っている.アリスイのようだ.ヤマシギは来ていないのかな.しばらく様子を見ていたが,ようやく池の奥にヤマシギが現れた.
02.jpg

上の写真ではよく分からないので中央を拡大すると
01.jpg
やあ!今年も来てくれたんだね.

しばらくアリスイを待ったが見られず,田圃やばらの丸の丘,明治学院大側の尾根道を散策.その後瓜久保へ.
ここではアオジの小群に遭遇.その中に1羽だけカシラダカ.
木の上の方でアオゲラが餌を獲っているようだが,距離があり,そのうえ枝かぶり.写真はなし.

07.jpg
アオジ

06.jpg
カシラダカ(目をこらして中央を見てね)

04.jpg
キセキレイ

機材: E-M1mkII MZD300PRO

コメント(8) 

SIGMAのRAW(X3F)の現像 〜ちょこっとだけON1 Photo RAWを使ってみた [Camera]

普段現像ソフトはAdobeのLightroom(LR)を使っている.とはいってもほとんどパラメータはdefaultのオート現像.ただ複数のメーカーのカメラを使っているため,一覧ビュアーで見るには汎用ソフトが便利ということでLRを使用している.ただSIGMAのカメラは対応していない.SIGMAの三層センサーFoveon X3センサーのはき出すRAW(X3F)ファイルは特殊なのだろう.(以前のSIGMAカメラのRAWファイルは対応していたので技術的には可能と思うが,大人の事情かな?)

SIGMA純正現像ソフトSigma Photo Pro(SPP)はどうも使いにくいし,動作ももっさり.ネットで見るとSPPでX3FをTIFFに変換してLRに取り込み編集している人などいるが面倒くさそう.

最近X3FをAdobe標準RAWフォーマットのDNGに変換するソフトが出回っているらしい.当初コマンド操作が必要であきらめていたが,最近ソフトとして公開された.これならどうにかできそう.

さらに直接X3Fを読み込め現像できるソフトON1 Photo RAWが発売された.ただ日本語対応ではなく,正直よく分からない部分も多い.本当にX3Fに対応しているのかな.(何となく対応しているみたいだけど…)まあいいかとFree Trialをダウンロードしてみた.

前書きが長くなったが,とにかく試してみよう.
元データのX3Fファイルは画素数4704×3136×3 ファイルサイズ49.7MB
(以下の写真は小さくリサイズしてあります.)

1.SPPで現像,JPEGで書き出し(4704×3136 12.8MB)
SPP1.jpg

2.SPPでTIFFで書き出し,LRで読み込みJPEGで書き出し(4704×3136 10.3MB)
TIF1.jpg

3.x3f-rapperでX3FをDNGに変換し,LRで読み込みJPEGで書き出し(4704×3136 12.1MB)
DNG1.jpg

4.ON1 Photo RAWでX3Fを現像し,JPEGで書き出し(4807×3205 18.7MB)
ON1-1.jpg

設定はすべてdefault.
1.と2.はファイルサイズは若干違うがほとんど同じように見える.ただTIFFのファイルサイズは88.6MBになってしまう.保存にはむかない.

3.は若干緑がかっている.この程度なら現像の際に調節できるだろう.ただ解像感が低下している.原因は?兎に角これではSIGMAのカメラを使う意味がない.

4.は問題外.緑かがってしまっている.中央は比較的軽いが周辺に行くほど緑がかりが強くなる.解像感はさらに低下.なんといってもノイジー.どうにも使い物にならない.一番期待していた現像ソフトなだけにがっかり.
あれ?ファイル画素数が違う.カメラの有効画素数一杯のデーターである.実際写っている範囲も広い.

中央部分を拡大
1.SPPで現像,JPEGで書き出し
SPP01.jpg

2.SPPでTIFFで書き出し,LRで読み込みJPEGで書き出し
TIF01.jpg

3.x3f-rapperでX3FをDNGに変換し,LRで読み込みJPEGで書き出し
DNG01.jpg

4.ON1 Photo RAWでX3Fを現像し,JPEGで書き出し
ON1-01.jpg

設定を変更すれば改善するかもしれないが,操作がまだよく分からない.もうしばらく試行錯誤が必要かな.でも面倒だし,おとなしくSPPで現像が一番かも.

ところでsd Quattroは記憶フォーマットとしてX3F以外にDNGに対応するようだ.劇的にファイルが扱いやすくなる.Merrillもファームウェアのバージョンアップで対応してくれると嬉しいのだが…今のところ情報なし.

タグ:SIGMA
コメント(12) 

仕事帰り  [散歩]

SDIM0049.jpg
雲行きが怪しい.でもビルの窓ガラス越しに青空が広がっていた.

SDIM0050.jpg
しばらくすると日が傾きはじめた.

機材:DP2Merrill

2枚目の写真はSPPのX3 Fill Lightを+にして現像.このパラメータは本来露出の調節のようだが,HDR写真のような効果になることがある.

タグ:SIGMA DP2Merrill
コメント(2) 

皇居濠 2016.12.18 [Birdwatching, etc]

恒例の皇居1周探鳥.
東京駅から和田倉濠ー桔梗濠ー大手濠ー清水濠ー牛ヶ淵ー(北の丸公園)ー千鳥ヶ淵ー半蔵濠ー桜田濠ー凱旋濠ー日比谷濠ー馬場先濠とまわった.(今回千鳥ヶ淵は「かいぼり」で水が抜かれていた)

皇居の濠も年々カモが少なくなっている印象.さらに今年は濠の水草が多いかな.それでもカルガモ,ヒドリガモ,オナガガモ,ホシハジロ,ハシビロガモ,キンクロハジロ,オカヨシガモ,ヨシガモといつものメンバー.マガモとコガモは見られなかった.

04.jpg
ユリカモメ

06.jpg
キンクロハジロ

途中北の丸公園へ.ウソやシロハラがみられた.公園にはやたらとリーゼントのちょいワル親父風の人が多い.今日は武道館に永ちゃん降臨のようだ.
05.jpg
シジュウカラ(北の丸公園)

08.jpg
ウソ(北の丸公園)

半蔵濠はやたらと水が綺麗.カワウの潜水が丸見え.
07.jpg
カワウ

桜田濠には今年もヨシガモ.でも例年より少ないかな.
ヨシガモの撮影は露出が難しい.なかなか納得のいく写真が撮れない.年明けリベンジしよう.
02.jpg

03.jpg

機材 E-M1 MZD300PRO

コメント(4) 

武蔵野公園 2016.12.11 [Birdwatching, etc]

今話題のオジロビタキに会いに行ってきた.日曜日とあって人大杉.鳥が移動するとみんなもぞろぞろ.

中にはずかずかと近づいていく奴がいる.そうするとみんなも後に続き(その中に私も入っているわけですが…),結局鳥を追い回す格好だ.さらに気になったのは人が撮影している前を平気で横切る奴.今日の鳥見人集団はマナー悪かったな.(もちろんみんながじゃないですよ)

そのうち鳥も人も落ち着き,結構近くで撮影できた.でもこういう撮影スタイルは引けちゃうんですよ.お昼前にポイントを離れた.その後野川公園をぶらつくも特に収穫なし.

写真は高枝で下から見上げる写真や枝かぶりばかり,後半低いところに下りてくれたが,人大杉でなかなかいいポイントで撮影できない.証拠写真適度.
03.jpg

04.jpg

02.jpg

上を見たらヒヨドリがセンダンの実を啄んでいた
01.jpg

機材 EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(6) 

葛西臨海公園 2016.11.22 [Birdwatching, etc]

今朝,布団の中でぐずぐずしていると地震.東京は大したことはなかったが,テレビをみてビックリ.また津波だ.
テレビを見入ってしまい,いつの間にか10時過ぎ.天気も予報より早く回復し青空が広がってきた.急いで出発準備.ただ鉄道も遅延情報があり,遠出はあきらめ,葛西へ向かう.

到着は昼過ぎ.ポカポカ陽気でのんびり散歩鳥見.
少し前にマミチャジナイ情報があったので行ってみたが見られず.抜けたのかな.鳥類園へ向かい一周.いつものメンバー.

上の池でクイナの鳴き声.しばらく待っていたが姿現さず.代わりにオナガの群れが水浴びにやって来た.

01.jpg
ダイサギ,アオサギ

02.jpg
カワセミ

03.jpg
オナガ

05.jpg
オナガ

機材 E-M1 MZD300PRO

今回おニューのMZD ED 25mm F1.2 PROもお供に持っていったが,お昼からの鳥見だったので公園一周したら結局夕方になってしまい,十分な試写はできず,次回へお預け.

ちょこっとだけサンプルを
11.jpg
F1.2

12.jpg
F1.6

21.jpg
F1.2(拡大)

22.jpg
F1.6(拡大)

やっぱりF1.2だとやや柔らかい描写になりますね.個人的にはカリカリ好きなのでちょっと残念.でも想定内の写りです.ポートレートには丁度いいのかも.ちょっと絞っただけでキリッとなります.F1.6で撮ってみたが中央の実はくっきり写ってますね.これなら明るさ,描写ともに合格です.

コメント(8) 

三番瀬 2016.11.16 [Birdwatching, etc]

(一日遅れのアップ)
気が付くと,もう1ヶ月も干潟に行っていなかった.久しぶりに500mmの大砲を担いで出発.
到着時には干潟が出現はじめていた.目の前ではハマシギがお食事中.
05.jpg
ハマシギ

すぐ横をオオソリハシシギが通過.
10.jpg
オオソリハシシギ

11.jpg
おいおいどこまで突っ込むか.

ミヤコドリが下りてきた.逆光で水面がキラキラで綺麗にみえたが,写真だとうまく表現できないな.
01.jpg
ミヤコドリ

そのほか,いつものメンバー.トウネンはいなくなったようだ.
08.jpg
ダイゼン

09.jpg
シロチドリ

市川側の堤防へ行くと,この子が潜水して魚採り.
07.jpg
ハジロカイツブリ

昼食後,船橋側の堤防へ.個人的には今季初のウォーリーを探せ.今年も来てくれたんですね.お久しぶり.
02.jpg
ビロードキンクロ

04.jpg
(中央部分の拡大)

堤防のもとにはイソシギ,ハマシギ,そして黄色い足.
06.jpg
ハジロコチドリ

天気予報は晴れマークが並んでいたが,実際は曇優勢.青空の下で撮ろうと500mmを担いでいったのにちょっと残念.

機材:EOS7DmkII EF500/4L II

   ビロードキンクロのみ下記機材使用
   PEN-F EF500/4L II+EXTENDER EF1.4×III(マウントアダプター使用)
コメント(10)