So-net無料ブログ作成

EF35mm F1.4L IIがキター!でもタカー! [Camera]

鳥見もせず,家でゴロゴロが続きます.そこへビッグニュース.
やっとEF35mm F1.4Lがリニューアル.ただのリニューアルではありません.新兵器投入です.BRレンズ.
いままで色収差を補正するのは屈折率が小さく,分散も小さなレンズでしたが,逆転の発想か,屈折率の大きなレンズを持ってきました.もちろんそれでは分散が大きくなりますが,新開発の光学素子は青色の光を大きく屈折させるもの.
詳しくはメーカーサイトを見てください.

さらに研削非球面レンズ,UDレンズ,SWCなど贅沢な設計で,その結果は…
最高に物欲が煮えたぎってます.でも… 
メーカー希望価格285000円(I型は205000円).ちょっと手が出ません.

さらに新しいBRレンズは如何なものか.DOレンズが出たときは超望遠レンズの小型化に期待が大きかったですが,フレア問題がありました.やっとEF400mmF4 DO IS IIに採用の次世代のDOレンズで納得がいくようなものが出てきました.今回のBRレンズもいろいろ問題が出てくるかもしれません.人柱にはなりたくない.(その前にお金がない)

コメント(4) 

レンズ泥沼にはまった? [Camera]

OLYMPUSのM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROが家に来た.MZD40-150mmに続き,プチ衝動買い.まずいな.泥沼に片足を突っ込んでしまったようだ.

望遠以外はCanonからOLYMPUSに移行中,随分前にSIGMAの旧12-24mmを売却していたので,久しぶりの超広角.風景や星景撮影の予定で購入したものの,梅雨で出かけられず,トホホ….

仕事帰り,ちょっと東京駅へ.ボディはE-M1.
P7020003.jpg
しっかりまっすく構えたつもりなんですが,ちょっと曲がっちゃった.
7mmで撮影.四隅まで流れることもなく,しっかり解像している.SIGMAの12-24mmは中心の一部分以外は流れて使い物にならなかった.

P7020015.jpg

P7020028.jpg
新丸ビルに移動.おや?中央のエレベータのところにモアレ.E-M1で今までモアレの経験はなし.特に難しい被写体でもないと思うのだが….エレベータの動きも関係しているのだろうか?

P7020038.jpg
東京駅に戻って,地下の広い通路.歪曲も少ない.

コメント(12) 

物欲…?ちょっと期待外れ [Camera]

コンデジ2機種発表.

期待大のRICOH GRIIはちょい微妙.

お散歩カメラと購入したm4/3も高性能肥大化,サイズも肥大化.気軽に持ち歩けるコンパクトなお散歩カメラがほしい.コンデジとしてはSIGMAのDP Merrillシリーズを持っているがもたもた操作性ではお気楽お散歩カメラとしては失格かな.

以前から気になっていたのがGR.センサーサイズは大きく,ボディサイズは小さい.レンズは28mm相当の単焦点.お散歩カメラとしては最強と物欲がぶつぶつと湧き上がったが,結局DP Merrill購入直後で見送り.

そして2年経過し後継機GR IIが発表された.んっ…?どこが変わったの?まあ外観の変化がないのはいいとして,センサーも1620万画素,画像エンジンもGR ENGINE Vと変化無し.1600万画素は十分ではあるが,今ではAPSサイズなら2000万画素以上が普通.さらにPentaxの十八番となったセンサー手ぶれ補正を使った機能なんか搭載してほしかったな.ホワイトバランスの改善,高感度画質の向上?でもエンジンは変更無しならどちらもファームアップで対応できそうな感じ.

Wi-Fiなんかどうでもいい.このカメラに飛び道具はいらないけど,なんかつまんないモデルチェンジだな.RICOHとPentaxが一緒になって相乗作用を期待したが,Pentaxに注力し,RICOHブランドの製品は二の次なのか?もう2年待ちましょう.それとも初代GRの値崩れを待って初代購入しようかな.4万円切らないかな.

もう1台,気になるのがCanon PowerShot G3X.CP+2015で参考展示していたもの.結構早く製品化となった.

こちらのセンサーも大きめの1型の2020万画素.それに24-600mmの25倍ズーム.さらに防塵防滴.これ1台でたいていの撮影は事足りる.

気になるのはやはり画質.センサーサイズは大きめだが,さすがに25倍ズームってどうよ?それとAFスピード.動体(飛んでる鳥)についてこれるかな.ズーミングも電動のよう.残念.

600mmのレンズとなると手持ち撮影ではホールディングが大変.EVFを覗きながら,しっかりと顔に押しつける必要がありそう.やはりEVFは外付けではなく,しっかりと内蔵してほしかった.ネオ一眼スタイルでも良かったのでは?

さすがにAPS以上の一眼と比較してはかわいそうだが,画質次第では1型センサーということでFZ1000と真っ向勝負,さらにはNikon1キラーとなるか,いやいや返り討ちにあうか.m4/3もうかうかしていられないかも.

レビュー待ち,人柱になる気はなし.でも評判次第では下見やロケハン用にいいかな.特に山なんかに行くときはこれ一台でOK.問題はお値段.10万円以上,ちょっと高いな.でもNikon1やm4/3から乗り換えるなら安上がりかも.

おまけはDxO One.iPhoneに接続して使用するカメラモジュール.iPhoneのカメラにちょっと不満のある方,朗報です.

iPhoneとはLightningポートに接続.操作はiPhoneからのようだ.シャッターボタンはカメラ側にあるみたい.
なんと1型2020万画素のセンサーを搭載している.噂だとSONY製でRX100IIIと同じとか.レンズも32mmF1.8(FF換算).結構力はいってますね.センサーサイズから画質はそこそこ期待できそう.レンズが単焦点だけど32mmって使いやすそう.F1.8も魅力的.

DxOスコアーも発表.通常RAW撮影で70ポイント.SONY RX100IIIが67ポイント,OLYMPUS E-M5IIは73ポイント.結構すごくねー.さらにSuperRAWというモードでは85ポイントをたたき出している.

スペックをまとめると
センサー :1型2020万画素 裏面照射型CMOS
レンズ :11.9mm(FF換算32mm)f1.8〜11
最短撮影距離 :20cm
ズーム :デジタル3倍
絞り羽根 :6枚
感度 :ISO100〜51200
シャッタースピード :1/8000〜15s
手ぶれ補正 :電子式(動画時)
動画 :1080p,720p
バッテリー :最大200枚
サイズ :67.5×48.9×26.3mm 108g

iPhoneと接続するカメラにはSONYやOLYMPUSがレンズスタイルカメラがあるが,今までのは無線(Bluetooth)接続で撮影時にタイムラグが大きく,ちょっとイラとすることがあった.でもこれはコネクターに直に接続.タイムラグの心配はなさそう.

公式サイトには日の丸マークがあり日本語対応のようだが,現時点ではクリックしても変化無し(英語のまま).少ししたら対応してくれるのかな.ということは日本発売ありってこと.さらにお値段も¥マークで載っていた.
お値段79900円.高っ! 
出荷は9月予定だそうだ.

3機種とも興味はわくが,いまいち感ありあり.どれも帯に短し襷に長しといった感じ.一番興味津々なのがDxo Oneなんだけど,ちょっと高いし….また宝くじでも買おうかな.(今まで6等しか当たったことないけど)

タグ:Canon RICOH DxO
コメント(16) 

午後雨があがったので試し撮り [Camera]

やっぱり我慢できなかった.
M.ZD ED 40-150/2.8PROの評判良すぎ.でもなかなか価格が下落せず様子見が続いていたが,15万円を切ったので購入してしまった.

今日は朝から雨模様,家でゴロゴロしていたところへ,ピーンポーン.やってきました.午後雨があがったので,さっそく近所の公園へ.

1.jpg

2.jpg

6.jpg

4.jpg

3.jpg

雨上がりで雲も厚く光線状態はいまいち.写真はコントラストはいまいちで,あまりいい写真は撮れなかった.でもシャープさは十分わかった.次回青空の下で撮影してみよう.

コメント(3) 

20MPの4/3センサー [Camera]

m4/3陣営のカメラはここ数年16MPのまま.OLYMPUSの小川氏もインタビューでセンサーの高画素化競争には否定的な事をいっていたが,やはり他社と比較すると16MPはちょっと見劣りする.

SONYのサイトに20MPの4/3センサーが登場した.OLYMPUS用に開発したのだろう.いよいよm4/3も20MP台に突入.これで高感度の画質がよければ申し分なし.

タイミング的にはE-P5後継機に投入だろうか?
E-M1mkIIはまだ先だろう.大体E-M1のセンサーは像面位相差AF採用のPanasonic製センサー,やはり次のE-M1mkIIも像面位相差AF搭載だろうから,このSONYセンサーは他機種に搭載かな.もちろんこのセンサーが像面位相差AFを採用していればE-M1mkII搭載の可能性も十分あるが…

ところでDxOMarkにE-M5IIのセンサースコアが掲載された.E-M1と比較してほとんど同じレベル?これで20MP待ちでE-M5II購入は見送りかな.

2016年はOLYMPUSにとってカメラ開発80周年.それに合わせて新製品発売かもしれない.来年までお預けかな?何とも悩ましい.

コメント(2) 

CP+ 2015 SONY・COSINA・Pentax・Fuji・その他 [Camera]

SONYは新しいFEレンズ.個人的に注目なのは35mmF1.4,90mmF2.8Macroの2本.随分大柄ですね.OMD10386.JPG

同じくα7にと考えているのがDistagon T*1.4/35 ZM.6月発売予定だそうです.
OMD10430.JPG

Pentaxはやっとフルサイズ参入のようです.ネット情報を見て限りでは結構大柄と思っていましたが,コンパクトに収まっている印象.それにしてもペンタ部分は67というかSONYのα900というか,格好いいです.
OMD10415.JPG

Fujiの100-400mmはまだまだ先のようです.
OMD10423.JPG

LYTROはCP+初出品なのではないでしょうか.結構大きかったです.
(写真取り忘れた)

ケンコーのブースにひっそりとGuraGearのバックが.これネットでアメリカから取り寄せようかと思っていた.取り扱い始めるようです.
OMD10408.JPG

その他Nikonも含め1周しましたが,私の琴線にふれる物はありませんでした.

タグ:CP+
コメント(0) 

CP+ 2015 SIGMA [Camera]

この変態野郎!まさか1の下に0(ゼロ)があったとは.やるなら思い切って18mmとか15mm相当のレンズにして欲しかったな.

ただQuattroシリーズのグリップ?はどうもよくない.構えたとき親指がフォーカスボタンにふれてしまう.ボタンの配置に一工夫欲しいところだ.
OMD10401.JPG

見上げれば,いつもの大砲も
OMD10399.JPG

一番興味があったのが24/1.4.しかしデーターは持ち帰れず.持っていったα7(マントアダプター付き)にも付けさせてもらえませんでした.絞りがちゃんと動くか見たかったのですが.

タグ:SIGMA CP+
コメント(2) 

CP+ 2015 Canon [Camera]

盛大でしたね.今回のCP+の超目玉はEOS 5Ds/5DsRとEF11-24mmF4L USMでしょ.

OMD10380.JPG
もちろんスルーです.タッチトライのコーナーには行列が出来てました.あとで銀座のショールームでじっくり見ればいいし,もっとも購入予定もないし.
ところが行列の並んでいたところと壁の裏側にEOS 5DsとEF11-24mmF4L USMがおいてありました.もちろん自由に触れます.皆さん気がついていなかったようです.ちゃっかり触っちゃいました.EF11-24はさすがに重い.もちろん購入予定はなし.でもどんな写真が撮れるのか興味津々ですね.これでSIGMAの12mmスタートのズームレンズもリニューアルとなるでしょう.いや変態山木社長のことです,10mmスタートのズームを出してくるかもしれません.

ところで開発発表のG3 X.
OMD10372.JPG
1型センサーで24-600mmズーム搭載.Nikon1キラー?いやいや一眼レフキラーにもなりかねない?
最近500mmは重く100-400mmズームばかり.年のせい?忍耐が足りないだけ?OLYMPUSの300mmF4Proが出たら一眼レフ卒業なんてこともあるかも.G3 Xの望遠側の画質次第ではミラーレスを飛び越えて,これ一台で十分な気もする.

これだけのズーム比だとやはり画質が心配.そう考えるとSIGMAのDPシリーズのように目的別のレンズ搭載のカメラがあってもいいような気がする.たとえば標準ズームレンズ固定の高画質のコンパクトカメラカメラを中心に100-600mm望遠ズームレンズ,12-24mm広角ズームレンズ,50-200mm全域等倍マクロズームレンズなどのレンズ固定カメラなんてのもいいような感じがする.こんなカメラ発売するようなメーカーなんかないか.

タグ:Canon CP+
コメント(0) 

CP+ 2015 マイクロフォーサーズ編 [Camera]

まずはOLYMPUSへ.
到着時すでに人大杉.初めにお決まりのお土産をゲット.いつものミニチュアカメラストラップ.今年はE-M5mkIIのようです.ただレンズ交換は出来ずちょっといまいち.大量に配るためスペックダウンのようです.

さて本題のカメラといいたいところだが,AIR A01ブースには行列が….すでにオンラインショップでプッチしちゃったしスルーした.
E-M5mkIIも混んでいるようなのでケース内の物をジロジロ.今回のシルバーは格好いい.E-M1は上面のボタン,レバーすべてシルバーで,♪ギンギラギンで品がなく♪ でしたが,E-M5mkIIはボタン,レバーさらにシャッターボタンまわりも黒く引き締まった感じ.

レンズはというと,事前に発表された8mmF1.8 Fisheyeはケースの中.期待していた300mmF4も発売の発表はなく,まだまだ先になりそうだ.ガックリ.
OMD10428.JPG

Panasonicで気になるのは,やはり30mmMacroレンズ.こちらもケース内で参考出品状態.

その他コシナやコーワの交換レンズも出品されていました.(時間がなかったのでスルー)

コメント(0) 

オヤジ結集,CP+2015 [Camera]

OMD10369.JPG
今年もいっちゃいました.
相変わらずオヤジが多いですね.私のその一人ですが(笑)それでも家族連れやカメラ女子も見うけられるのはここ数年でしょうか.
今年は当たり年かな.新製品が目白押し.でもなかなかゆっくり見ることができません.もっと期間を長くするとか開場時間を遅くまで延ばすとかして欲しいものです.



タグ:CP+
コメント(0) 

やっぱ出ましたEF100-400mm F4.5-5.6L IS IIの三脚座 [Camera]

寒くて,さらに寝坊して今日も鳥見はお休み.
ネットで色々覗いていたら,EF100-400mm F4.5-5.6L IS IIの三脚座を発見.

以前純正三脚座が小っちゃくて頼りなく,RRSあたりからARCA-SWISS規格プレートの付いた互換性のある三脚座を出してくれませんかね,何て書き込みましたが,思った通り,出ちゃいました.

まずはReally Right Stuff.
LCF54-01-I-Z-1.gif
付けるとこんな感じ.
LCF54-04-D-Z-1.gif
ちょっと高さがあって間抜けな感じ.$95なり.

次はKIRK
get-attachment-7.gif
高さはRRSほどではない様子.これならレンズとのバランスも良さそう.$80なり.

デザイン的には両社ともほぼ同じかな.もうちょっと純正に近いデザインに出来なかったのかな,ちょっと格好悪.
お値段の方は両方ともそれなりですね.KIRKは日本代理店のスタジオJinで税込み12096円.ん〜ちょっと悩みます.

E-M5IIとGF-7 [Camera]

来月のCP+に向けて騒がしくなってきました.

個人的に注目なのがE-M5II.センサーを少しずつずらして解像度をあげるらしい?実際はどんな感じになるのか興味津々.
先日リークされた外観をみて,さらに興味が湧いた,いや物欲が湧いた.いけない,いけない.それにしてもOM-1/2にそっくり.OMユーザーの琴線にふれる.さらにグリップを付けるとモードラ1を思い出す.シャッターまわりもいい感じに変身.
現在E-M1の1台体制.今後300mmが発売になったらサブカメラが欲しいと思っていたところだ.我慢できそうにありません.

PanasonicからもGF7の画像がリーク.
結構小型のようです.E-M1やPROレンズなどμ4/3も大型化してきたので,本来のμ4/3に望む散歩カメラとして小型カメラも欲しいなと思っていた.GM5が第一候補だが,E-PMシリーズの復活を夢見てCP+まで様子を見ているのだが,また悩ましい物がでてきた.

デザインは最初なんだかなと思ったが,目が慣れてくるとこれはこれで面白い.気になるのは中身.スペック的にはGMシリーズの下のラインナップになるのでしょうか.EVFは非搭載?あ〜残念.では中央の出っ張りは何?EVFは積んでいないとなると?

1.普通に考えればフラッシュ.
2.鳩時計のハト(正時になるとハトが飛び出る.時計搭載ボディ)
3.傘(雨のとき便利.防滴ボディ)
4.たき火(冬は暖かい.寒冷地仕様ボディ)
5.小っちゃなカメラ(二眼レフ様ボディ)
6.プロペラ(ドローン内蔵ボディ)

個人的には6.かな(笑)


回折レンズのフレア対策 [Camera]

NikonのサイトにPFレンズの説明がでていました.素人でよく分かりませんが,自分なりに解釈すると…

解説図を見る限りNikonの回折レンズは単体で回折格子が露出しているようです.一方Canonは2枚のレンズを合わせたような積層型です.どちらも回折レンズを使って色収差を補正すること同じようです.問題は回折フレアで,回析格子と空気層の間で発生するようです.今回Canonは密着型の回折レンズを開発したわけです(EF400mmF4 DO IS IIで採用).これで回折フレア低減に成功したとのことです.

Nikonは回折格子が空気面で露出しているのでフレアが発生します.Nikonはソフトウェアで対応するようです.ちょっと意外.Nikonがソフトで誤魔化すなんて.もうちょっと保守的かと思ってました.すでにNikonもEタイプ(電気制御絞り)になって,古いフィルムカメラユーザーを斬り捨てたし,ソフトで対応で十分と判断したのでしょう.

Canonの方はDOレンズ発売が2001年.まだまだフィルムカメラが全盛であったし,ソフトで対応など考えられませんでした.今ならソフト対応でもユーザーから受け入れられると思いますが,それでも光学的対応しようとする姿勢は素晴らしいと思います.

今回Nikonの300mmF4E PFは(画質の問題(回折フレア)はソフトで対応し),あくまで小型軽量に重点を置き,CanonのEF400mmF4 DO IS IIは画質向上に重点を置いたといった感じかな.

タグ:Canon NIKON

ついにNikonも回折レンズ使用,AF-S NIKKOR 300mm f4E PF ED VR発表 [Camera]

ついにNikonも回折レンズに手を出したようです.それにしても小っちゃい.
全長148mm×最大径89mm,重量755g(フィルター径77mm),大体200mmf2.8クラスと同等か.

回折レンズではCanonがDOレンズとして先行しているが,逆光フレアで悩まされた.新DOレンズでは密着DOレンズ(第三世代だそうです)で克服?した.はたしてNikonはどうだろう.

Nikon Rumorsにレンズ構成図がでている.これを見るとPF(Phase Fresnel lens)が薄っぺらい1枚レンズとして描かれている.Canonは密着2層型なので2枚が重なった厚めのレンズと描かれている.Canonとはちょっと違うような….Canonとは違う新技術導入か?

 MTFではEF400/4DO ISの初代とII型の中間のような?
ただ現行のNikkor300/4と比較すると随分よくなってますね.

Nikonが回折レンズを出してきたからには先駆者CanonもDOラッシュといきたい.まずは300mmF4や400mmF5.6のDO化,さらに超望遠レンズのDO化に期待したい.(100-400L IIがDO化してもっと軽量であったら…)

タグ:NIKON

新戦力がキター! EF100-400mm F4.5-5.6L IS IIがやってきました. [Camera]

今回は発売発表のときヨドバシの店舗へ行けなかったので,.comでプッチと予約.昨日の時点でヨドバシから出荷のお知らせがメールできていたので,今日届くのはわかっていたのですが,実物を見るまでは不安ですよね.

開封の儀なんてめんどくさい.早くみたい.一気に開封.出ました白い巨塔.思っていたより大柄.う〜微妙な重さ.もうちょっと軽いと気軽に振り回せるのですが….長時間の撮影では三脚いや一脚が欲しくなりますね.その三脚や一脚をつける三脚座が小っちゃ.ちょっと頼りない感じ.おまけ程度の三脚座といった感じで,やはり手持ちで撮れということなんでしょうか.腕立て伏せでもして腕っ節を鍛えましょう.

三脚座についてはRRSあたりからARCA-SWISS規格プレートの付いた互換性のある三脚座を出してくれませんかね.

外はもう暗いので室内でEOS7DmkIIにつけてみました.鏡筒やや太め.個人的にはもうちょっと細い方がホールディングしやすい.ズームリングの回転角度は約90度.実際回転させてみると,ここも微妙.60度ぐらいなら持ち直ししなくても100から400まで水平の保ったまま一気にまわせる.90度だとちょっと厳しい.

フードはロック付きで操作窓付き.小技が光ります.出来ればOLYMPUSのMZD40-150mmProのような伸縮するようなのがよかった.

AFは結構早そう.画質のチェックを含め,早く試写してみたいが,明日は仕事,午後からは雨.日曜日出動します.今週末はあちこちでEF100-400L IIを見かけることでしょう.