So-net無料ブログ作成

CP+ OLYMPUS [Camera]

00005.jpg


今回OLYMPUSの新製品はE-PL9かな.スペック的にはE-PL8とあまり変わりなく微妙な感じ.デザインも代わり映えなし.強いていうならアクセサリーポートがなくなり上面の微妙な凸がなくなりすっきりした.(持ちやすさは別にしてグリップデザインはE-PL8の方がシンプルで好き.)


ただエントリーモデルとしてはフラッシュ内蔵は好感を持って受け入れられそうだ.むしろ何故今まで内蔵を止めていたのだろう.


残念ながらレンズについては新情報はなし.レンズロードマップぐらい発表してくれ!


ところでオリンパスの映像事業は順調のようだが,SONYのミラーレスの追い上げ,Canonの本格ミレーレスへのシフトで今後は厳しくなっていくだろう(Nikonはいつ?)SONYのα7IIIはスタンダードモデルでも出し惜しみしないスペックだ.Canonも下克上のEOS Kiss Mを出してきた.代わり映えしないモデルチェンジばかりしていないで,もうちょっと尖ったモデルを展開しないとマイクロフォーサーズ陣営が尻すぼみにならないか心配だ.(もっともE-PL9はエントリーモデルでα7シリーズとはカテゴリーが違うけど…)


個人的に期待したいのはE-PMシリーズやPanasonicのGMシリーズのような小型モデル,いつの間にか生産終了となったAIR A01のようなカメラ,Nikon1 AWのようなレンズ交換のできる水中カメラなど….


E-PL9展示ブースで話をしたスタッフが実はA01担当の方だった.A01はいまいち人気が出なかったと(正直に)口を滑らした.それでもご本人はこのプロジェクトを諦めていないようだ.頑張れ!!!是非後継機が見てみたい.2000万画素センサーに手ぶれ補正搭載,防滴性,操作性アップ(特に操作反応のスピードアップ),小型背面モニター搭載のA02(仮称)に期待したいが…….


OLYMPUSは以前からネーチャーフォト,アウトドアでの撮影のため防塵防滴,耐低温性に力を入れている.コンデジでは水中カメラの代名詞的なToughがある.その延長でニコノスやNikon1 AWにかわるマイクロフォーサーズ規格の本格的な水中カメラを出して欲しい.現在の水中カメラはセンサーサイズの小さなコンデジばかり.唯一APSサイズはLeica X-Uがあるが価格的に手が出ない.フォーサーズセンサー搭載なら結構売れると思う.レンズも水中撮影対応の広角ズーム,標準ズーム,マクロの3本あれば十分だろう.無理ならレンズ交換できなくてもいい.固定の広角寄りのマクロ機構付ズームレンズでもいい.こんな夢,誰か叶えてくれ.


タグ:OLYMPUS CP+
コメント(0) 

CP+ RICOH・PENTAX [Camera]

やっぱりこの時期になるとそわそわしてしまう.行ったところで人集りで目的のカメラに触れなかったり,スタップにいろいろ聞いてもよく解っておらず話にならなかったり.後日都内のメーカーショールームでじっくり見たほうがいいに決まっている.


でも…でも…やっぱりカメラオタクのお祭りなのだ.今日仕事が早く終わったので急遽横浜へ.


最初にRICOH・PENTAX.たまたま入ってすぐにブースがあっただけ.(正直PENTAXには興味がないんだけど…)


9996.jpg


K-1 MarkIIはフラッグシップ機としてはリニューアルが早いとの意見を多く聞く.デジタルになって他社も含め次々と新技術が出てくるし,性能もアップする.フラッグシップ機もあっという間に下剋上.K-1を買ったばかりのユーザーは複雑な思いでしょうが仕方ないのかな.と思っていたら有償でK-1をK-1MarkII相当にアップグレードするサービスを発表.基板交換するなんてビックリ.これは神対応ですね.PENTAX見直したぞ!


K-1MarkIIについてはスペックを見ると変更点はほとんどマイナーチェンジと思っていたら,手持ちリアルレゾリューションを搭載.通常のリアルレゾリュージョンとは処理方法が違うらしい.できあがりの写真は必ずしも同じにはならない.実際撮影すると通常リアルレゾリュージョンは電子シャッターで4回露出,手持ちリアルレゾリューションはフォーカルプレーンシャッターで4回露出.手持ちリアルレゾリューションの場合振れ幅によっては周辺部分の画質はどうなるのだろう.スタッフに聞いたがわからなかった.どちらにせよ手持ちでできるのは素晴らしい.


9995.jpg


レンズは昨年CP+で参考出品のHD PENTAX-D FA* 50mm F1.4 SDM AWがやっと発売に目処がついたらしい.それにしても遅いですね.さらに今年発売のフルサイズ用レンズはこの50mm1本のみ.今のRICOHの体力ではこれが限界なのかな.


ところでメーカーHPのレンズロードマップに2019年春 D FA 70-200mm F4が載っていた.これはTAMRONが今回発表したレンズのOEMかも?


一方GRのリニューアルに関する情報はなし.後継機はでないのだろうか.希望は「RICOH GR 再発進」と題して3月からGR 公式Facebookがスタートする.4月にはオフィシャルサイトもオープン.ただしここで後継機が発表されるかは不明.


そういえばミラーレスQは見なかった.見落としたかな?はじめから展示なしかな?


とにかくRICOH・PENTAXにはイライラするな.とにかく開発が遅い.企業体力的に仕方がないのか.ちょっと前にRICOHが海外業績悪化という報道があったばかり.RICOH本体としてはOA機器部門の立て直しが急務,カメラ部門なんか後回しなのかな.もう一度PENTAXの身売りがあったりして?でも国内企業で購入できる体力のあるところはないし,サムスン?中華企業?それだけは止めて欲しい.


タグ:PENTAX CP+
コメント(0) 

MZD 7-14mm F2.8 PROは結構ゴースト出ますね [Camera]

22.jpg

太陽が入っているのでゴースト発生.


21.jpg

ちょっと焦点距離を変えて太陽を画面に入らないようにしても,出ちゃいますね.


20.jpg

さらにズーミング.


やはり出目金の宿命なのでしょうか.PanasonicからLeica銘のVario-Elmarit 8-18mm F2.8-4がでた.こちらは前玉の凸も強くなく,ナノコーティング.フィルターも付けられ,コンパクトだし,逆光耐性がよければ買い換えも視野に入るかな.

タグ:MZD7-14PRO
コメント(2) 

CP+行ってきた [Camera]

去年のCP+はオリンピックイヤーと言うことで新製品など盛りだくさんだったが,今年は大きなイベントもなく,今回はあまり期待していなかった.恒例?のシグマの直前新製品発表があり,ちょっと覗きたくなり,横浜まで.


木曜日仕事帰りの1時間,このときはシグマだけ,他の小物アクセサリー諸々も見たくなり日曜日も午前の半日会場にいった.今年は気持ち来場者が少ないかな.例年大手メーカーのブースは大盛況だが,特に今回Nikonブースはすこし人が少なかったような気がする.

今回は新製品発表などより,すでに発売中の製品の体験型展示(タッチ&トライ)がメインのブースが多かった.個人的には新製品や開発発表などを期待しているのでいまいちだった.だってタッチ&トライなら各メーカーのショールームに行けばじっくり見ることができるわけだし….(シグマは都心にショールームがないから今回見に行ったわけ.でも発売後にヨドバシで触れるけどね.)

今回業界団体としてはポスターにあるとおり女性や家族連れなどの新規来場者に期待していたようだったが,例年と比べ女性グループや子供連れが多かったかな.特に小さな子供連れは明らかに多かったと思う.数年前まではベビーカーを押して来る人は皆無だった.またブースも女性向けなのか明るいポップなブース作りのメーカーもあった.

この点はある程度成功したのかもしれないが,お父さんに無理矢理付き合わされたカメラに興味のない子供が退屈そうにしていたのが印象的だった.Familyにもっと来て欲しいなら,もう少し子供が遊べて,大人はじっくりカメラを見ることができるような会場作りが必要だろう.

そういえばブースの周りでカタログを配るコンパニオンは年々減る傾向にあるようだ.カメラが見たいものにとってはコンパニオンの写真を撮りに来ているうるさい連中がいなくなり歓迎だ.それに子供の前でお父さんが鼻の下を伸ばしていてはまずいでしょ.ただ経費削減のためとなると,市場低迷を反映してのこととなり,ちょっと心配.

タグ:CP+
コメント(4) 

雑記:SIGMAの新レンズ [Camera]

恒例?のCP+直前の新製品発表.それにしてもSIGMAは元気ですね.次から次と魅力的な製品を出してきます.山木社長の頭の中は弾切れがありません.逆にこんなに矢継ぎ早に新製品を出して経営的には大丈夫なのだろうかと心配になってしまう.もちろんユーザーとしては嬉しいのですが…

feature01_main_img-1.jpg
超広角の14mm F1.8 DG HSM Art.F1.8とは今までにないスペックだ.他社にないものにこだわる?SIGMAらしいレンズとも言える.星景写真を撮る方にとっては垂涎の的になるだろう.

ライバルはCanon EF14mm F2.8L II USM,Nikon 14mm f2.8D ED,COSINA/ZEISS Milvus 2.8/15,さらにirix 15mm f2.4がある.しかしF1.8は飛び抜けた感じだ.

一番気になるのが重量.Canon645g < Nikon670g < irix685〜581g < ZEISS780〜830g < SIGMA1170gと飛び抜けている.(irixとMilvusは外装タイプの違いやCanon/Nikonマウントの違いで重量が違ってくる)やはりというかSIGMAは1kg越え.最近のSIGMAは1kg越えが当たり前?どんなに高画質でも気軽に持ち歩けなくては宝の持ち腐れになりかねない.もうちょっとそこんところを考えて欲しいな.

最短撮影距離はCanon0.2m=Nikon0.2m < Milvus0.25m < SIGMA0.27m < irix0.28mでCanon,Nikonがやや頑張っている.

他にCanon,Nikon,SIGMAはAF,ZEISS,irixはMF.このクラスのレンズの使用シチュエーションを考えるとMFでも十分,AF/MFの違いは気にならないと.Milvusとirixはフロントフィルターが装着できる.ともにフィルター径は95mm,CanonとNikonは後部挟み込みタイプ.SIGMAは?どうもフィルターは付けられないようだ.

一番重要な画質については今後試写レビューが出てくるだろう.楽しみだ.単純にMTFを見比べると,さすが新レンズ,SIGMAは期待できそうだ.(irixのHPにあるMTFの見方はよくわからない)

CanonとNikonはさすがに発売から10年以上経過しており,厳しいものがある.SIGMAに触発されてリニューアルもあるかも.価格も高めにリニューアル?

むしろNikonについてはAF-S Nikkor 14-24mm f2.8G EDが対抗馬になるかもしれない.重量は気持ち軽めの970g,14mmでのMTFはズームであるにもかかわらず単焦点のSIGMAに引けをとらない.さすが神レンズを言われるだけある.

個人的に最も重要なのがお値段.Milvus¥287800 > Caono¥272370 > Nikon¥222730 > irix¥112200〜138800(ヨドバシ価格,irixのみAmazon価格.2/22時点),Nikon 14-24mmズームは¥237660.さてSIGMAはいくらになるのでしょう?まあ買う予定はないのですが,それにしても思わずフゥ〜と思わずため息.

ところでirixは11mmレンズを開発している.CanonもEF11-24mm F4Lがある.山木社長の頭の中の次のレンズは?11mmF2.8とかでしょうか?いや10mmでしょうか?

次は135mm F1.8 DG HSM Art.スタイルは評判のいい85mm F1.4 Artにそっくり.重量も1130gとそっくり.
ライバルはCanon EF135mm F2L USMとCOSINA/ZEISS Milvus 2/135.ここでもSIGMAだけちょっと明るいF1.8.何が何でもF2は嫌だったのでしょうね.

重量はCanon 750g < Milvus 958〜1015g < SIGMA 1170g.やはりSIGMAは1kg越え.どうにかして欲しいな.
最短撮影距離Milvus 80cm < SIGMA 87.5cm < Canon 90cm.こんなものかなとは思うがMilvusの80cmを見るとSIGMAさんもうちょっと頑張れと言いたくなる.
フィルター径Canon 72mm < Milvus 77mm < SIGMA 82mm.F値が違うから仕方ないか.

画質ではMTFを見る限り,やはり新レンズのSIGMAは凄い.Canonはもう随分古いレンズなので比較するのはかわいそうかな.

さてお値段はCanon ¥106240,Milvus ¥231800.SIGMAは¥120000-130000程度でしょうか?

それにしても2本とも重いの一言.古いレンズとはいえ純正レンズは意外に軽い.SIGMAのArtシリーズが成功すれば純正レンズも大きく重いレンズにリニューアルしないか心配なところもある.

feature01_main_img.jpg
一番気になるのが100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary.今使っているCanon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの代わりになるだろうか.

重量は1160gとCanon純正1570gと比べ410g軽い.大きさは182.3mmあり,Canon純正とあまり変わらない.携帯時もうちょっと小さくなるかと期待したが….

最短撮影距離は1.6mでCanon純正の0.98mにはかなわない.残念.
テレコンバーターに対応しているが1.4倍のものを使用したときもMFになってしまう.F値からは無理もないのだが….

気になるのが三脚座のない点.軽量だから手持ち撮影オンリーなのだろうか.でも400mmなら,ましてやテレコンバーターを使用時などを考えると,このクラスのレンズにも三脚座は必要を思うが….

MTFは結構いい感じ.明るささえ気にしなければCanonの100-400mmやNikonのを喰っちゃいそう.あとはお値段と実写のレビュー待ち.でも….

純正を超える飛び抜けたものも感じないし,純正レンズからの買い換えにはならないかな.値段次第では買い増しでちょっと使ってみたいが….

金が続かない!!!

feature01_main_img-3.jpg
最後は標準ズーム.24-70mm F2.8 DG OS HSM Art.SIGMAのF2.8標準ズームは過去に2本使ってきた.あまりいい印象はない.悪い印象もない.純正が高いからSIGMAを使っていただけ.でも最近のSIGMAなら,それもArtシリーズなら期待できそう.

しかしスナップはm4/3にシステムを移行しつつある.今更フルサイズでレンズを揃えるつもりもなく,興味は半減.ただ今後CanonがフルサイズのEFマウントのミラーレスカメラを出したら,またフルサイズのレンズを揃えるときがくるかもしれない.その際は標準ズームとして選択肢の一つになるだろう.でも純正がいいかな….

タグ:SIGMA
コメント(5) 

物欲に負けて 〜ちょびっとE-M1mkIIレビュー〜 [Camera]

実は今年に入ってすぐOLYMPUS E-M1mkIIを購入した.
本当は春ぐらいまで様子見.価格が落ちてきてから購入するつもりであった.しかし発売後にネットでレビューが色々出てくると予想以上の高評価.物欲MAX.

いざ購入となると問題は先立つもの.ヨドバシで23.5万円.ポイント還元分を考慮すると21万円.ちょっと躊躇する額であったが,きましたキャッシュバックキャンペーン!最大5万円.これならと購入に踏み切った.

まず外観は大きく変わっていないが,細かな変更がある.①アクセサリーポートが廃止され,ペンタ部分のデザインがすっきりした.②グリップの大型化.初代ではグリップが浅く指の先が当たったが,mkIIではそんなことはない.非常にグリップ感が良くなった.③発売前から話題にもなっていたストラップ取り付け部.とっても変なところにある.ストラップを付けた状態では初代はシャッターボタン横のファンクションボタンが押しづらかったが,mkIIでは俄然押しやすい.これは予想以上に嬉しい変更点だ

機能的には,なんといってもAFが早い.初代と比べ明らかに早い.迷うことも少ない.EOS7DmkIIのAF性能に近づいたかもしれませ.ただ超えてはいないでしょう.EOS7DmkII ≧ E-M1mkII ≫ E-M1でしょうか.まあこれで鳥の撮影にもストレスがなくなるでしょう.

しかし帰宅してPCモニターで拡大確認すると微妙にピントがずれている写真がある.精度はまだまだのようだ.ただ動体でもないのに何故こんな被写体でピンボケになるのかなといったものもあり,もしかして個体によるものか,バグなのか.不安もあるが,少し様子を見ていこう.

画質についてはDXO Markにもスコアが掲載されたが,予想以上の高得点であった.もっともDXO Markのスコアが絶対的な評価ではないし参考までに考えたほうがいい.それでもm4/3では最高値,7DmkIIとの比較でも10ポイントの差をつけての高得点は立派だ.
実写で見ると画質はまあまあかな.この点は7DmkIIと甲乙付けがたいといっても過言ではないだろう.ただDXO Markのスコア差は見いだせなかったし,まだまだ7DmkIIの方が上のように感じた.まだ撮影枚数も少なく,徐々にその実力が見えてくるかもしれない.楽しみにしよう.

タグ:OLYMPUS E-M1mkII
コメント(6) 

SIGMAのRAW(X3F)の現像 〜ちょこっとだけON1 Photo RAWを使ってみた [Camera]

普段現像ソフトはAdobeのLightroom(LR)を使っている.とはいってもほとんどパラメータはdefaultのオート現像.ただ複数のメーカーのカメラを使っているため,一覧ビュアーで見るには汎用ソフトが便利ということでLRを使用している.ただSIGMAのカメラは対応していない.SIGMAの三層センサーFoveon X3センサーのはき出すRAW(X3F)ファイルは特殊なのだろう.(以前のSIGMAカメラのRAWファイルは対応していたので技術的には可能と思うが,大人の事情かな?)

SIGMA純正現像ソフトSigma Photo Pro(SPP)はどうも使いにくいし,動作ももっさり.ネットで見るとSPPでX3FをTIFFに変換してLRに取り込み編集している人などいるが面倒くさそう.

最近X3FをAdobe標準RAWフォーマットのDNGに変換するソフトが出回っているらしい.当初コマンド操作が必要であきらめていたが,最近ソフトとして公開された.これならどうにかできそう.

さらに直接X3Fを読み込め現像できるソフトON1 Photo RAWが発売された.ただ日本語対応ではなく,正直よく分からない部分も多い.本当にX3Fに対応しているのかな.(何となく対応しているみたいだけど…)まあいいかとFree Trialをダウンロードしてみた.

前書きが長くなったが,とにかく試してみよう.
元データのX3Fファイルは画素数4704×3136×3 ファイルサイズ49.7MB
(以下の写真は小さくリサイズしてあります.)

1.SPPで現像,JPEGで書き出し(4704×3136 12.8MB)
SPP1.jpg

2.SPPでTIFFで書き出し,LRで読み込みJPEGで書き出し(4704×3136 10.3MB)
TIF1.jpg

3.x3f-rapperでX3FをDNGに変換し,LRで読み込みJPEGで書き出し(4704×3136 12.1MB)
DNG1.jpg

4.ON1 Photo RAWでX3Fを現像し,JPEGで書き出し(4807×3205 18.7MB)
ON1-1.jpg

設定はすべてdefault.
1.と2.はファイルサイズは若干違うがほとんど同じように見える.ただTIFFのファイルサイズは88.6MBになってしまう.保存にはむかない.

3.は若干緑がかっている.この程度なら現像の際に調節できるだろう.ただ解像感が低下している.原因は?兎に角これではSIGMAのカメラを使う意味がない.

4.は問題外.緑かがってしまっている.中央は比較的軽いが周辺に行くほど緑がかりが強くなる.解像感はさらに低下.なんといってもノイジー.どうにも使い物にならない.一番期待していた現像ソフトなだけにがっかり.
あれ?ファイル画素数が違う.カメラの有効画素数一杯のデーターである.実際写っている範囲も広い.

中央部分を拡大
1.SPPで現像,JPEGで書き出し
SPP01.jpg

2.SPPでTIFFで書き出し,LRで読み込みJPEGで書き出し
TIF01.jpg

3.x3f-rapperでX3FをDNGに変換し,LRで読み込みJPEGで書き出し
DNG01.jpg

4.ON1 Photo RAWでX3Fを現像し,JPEGで書き出し
ON1-01.jpg

設定を変更すれば改善するかもしれないが,操作がまだよく分からない.もうしばらく試行錯誤が必要かな.でも面倒だし,おとなしくSPPで現像が一番かも.

ところでsd Quattroは記憶フォーマットとしてX3F以外にDNGに対応するようだ.劇的にファイルが扱いやすくなる.Merrillもファームウェアのバージョンアップで対応してくれると嬉しいのだが…今のところ情報なし.

タグ:SIGMA
コメント(12) 

E-M1 MarkIIのちょっと残念なところ [Camera]

いよいよE-M1mkIIが正式発表となった.初代E-M1が2013年発売なので3年ぶり.OLYMPUSのフラッグシップ一眼はE-3,E-5,そしてE-M1と3年おきのモデルチェンジなので順当なモデルチェンジとなる.
ただ待ちに待った後継機だが,ちょっと残念なところが…

1.センサーがちょっと残念
センサーは新型で2000万画素超,121点のクロス像面位相差センサー搭載.新開発の画像処理エンジンとともにAF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写を可能にし,新しいAFシステムが売りのようだ.新しい動体追従アルゴリズムがいかがなものか,鳥の飛翔撮影にどこまでついてこられるか,早く試してみたい.
しかしセンサー本来の性能はどうだろうか.特に高感度性能に関してはPEN-Fより若干いい程度との噂.こういった噂はひいき目なことが多いので実質PEN-Fと同程度とみたほうがいいだろう.小さなm4/3センサーの限界なのだろうか.今回の新センサーは普通の従来型のCMOS.もし裏面照射型CMOSならもうちょっと,いや結構高感度性能のアップが期待できただろう.裏面型は3年先までお預け?

2.背面モニターがちょっと残念
初代はチルトで上下のみ.横には向けられず,縦位置での上下はできなかった.しかしバリアングル式はいけません.上下にするにも一旦横に開かないといけないし,光軸から大きく離れてしまう.これならチルトのみのほうがいい.理想を言えばSONYのα99IIなどに採用されている3軸チルト,PENTAXのK-1のフレキシブルチルトのような光軸から離れない機構のもの.3年後には是非お願いしますよ.

3.バッテリーがちょっと残念
バッテリーは新型に変更.充電時間は短縮された.単品販売ではケースが付く.これ重要.ただ新型に変更したため初代やPEN-Fとの共用ができない.

4.値段がとっても残念
なんだかんだ文句を言ってもAFの精度・速度,画質など期待は高く,購入予定であったが,22万円は高すぎるだろう.いままでm4/3のカメラは比較的安く購入できただけに,突然の高騰といった感じ.
少なくとも裏面照射型センサーなら購入したかもしれない.今回は購入見送りか.

しかしOLYMPUSのフラッグシップとなると次は3年後.3年分割と考えれば月6000円.そう考えるとそれほど高く感じなくなる.さらにOLYMPUSからキャッシュバックキャンペーンが発表された.これなら買ってもいいかな.悩むな〜.
まあ今回発売同時の購入はせず.しばらくすればレビューが出るだろう.じっくり検討して価格が落ち着いたら…結局購入しちゃいそう.

コメント(6) 

いよいよphotokina〜Canon, SONY, FUJIFILM, etc.〜 [Camera]

Canonで注目はEOS M5だろう.
いよいよCanonもミラーレスに本腰を入れてきたといった感じ.サブカメラとして考えているので,とにかくマウントアダプター経由でEFレンズを装着したときのAFスピードが気になる.それとEVFの表示タイムラグ.早く手にしてみたい.

ただデザインがな〜.何となくEOS一眼レフぽいけど,なんかチープな感じ.中途半端なんだよな.


SONYはα99IIが出たのにはおったまげた.まだAマウントカメラも行きますとの決意表明だ.でも個人的にはEマウントミラーレスに集中したほうがいいと思うが,SONYの戦略は如何なものか?
やっぱりSONYとしてはCanon・Nikonと肩を並べ,いや追い越しトップを狙いたいのだろうか.そのためにはプロユーザーを抱え込む必要がある.その答えがこのカメラなのか?それ以上にレンズの充実が必要だと思うが…


Fujiからは中判デジカメが発表.第一弾はGFX 50S.5140万画素で大きさも含め他社の中判カメラに搭載のセンサーと同じようだ.ただFuji独自のカスタマイズが入っているようだ.一見一眼レフだがミラーレスでEVF非搭載,外付けEVFが用意されている.たぶん下の写真はEVF付の状態.

これ以上フォーマットやマウントを増やす気はないが,結構かっこいいな.欲しいな.こんなので綺麗な女性モデルをバシャバシャ撮ってみたいものだ.でももし宝くじが当たったらHasselbladのX1Dを買っちゃいます.

Fujiからはインスタントカメラの新しいフォーマットが発表された.62×62mm画面サイズのスクエア.ちょっと気になるな.


インスタントカメラと言えばLeicaがインスタントカメラを出す.中身はチェキInstaxだ.それにしても何故Leicaがチェキなのか,全く分からない.


Panasonicからはカメラ新製品と開発発表があったが,気になるのはレンズ.8-18mm F2.8-4,12-60nn F2.8-4,50-200mm F2.8-4の3本.50-200mmはOLYMPUSの40-150mmよりコンパクトそうで気になるな.Oの40-150mmって画質は素晴らしいけど,大きさといい焦点距離といい,いまいち使いにくい.50-200mmの大きさ(と価格)次第では買い換えの検討対象になりそう.


今回はNikonやPENTAXからは大きな発表はなかった.(Nikonからはアクションカメラの発表があったが…)ちょっと寂しいな.


今回韓国のSamsungは不参加らしい.もう1年以上カメラの新製品を出していないし,やはりカメラ事業から撤退したのだろう.(正式発表はなかったと思うが…)

コメント(2) 

いよいよphotokina〜SIGMA〜 [Camera]

いつも元気なSIGMA,やっぱり新製品の発表がありました.

噂どおりの85mm F1.4 DG HSM Art.ちょっと長めの鏡筒ですね.重さもOtus並みの1kg越えでしょうか.簡易防塵防滴を採用.SIGMA初?
最近のSIGMAレンズは解像感が半端ないので,このレンズももの凄い描写を見せてくれるんでしょうね.

直前に噂になった500mm F4 DG OS HSM Sports.こちらも防塵防滴.この手のレンズには必須.MTEを見ると曲線ではなく直線.光学性能も凄そう.これなら純正500mmレンズとガチンコ勝負できそうだ.
でも個人的には500mm F5.6のような純正にはないスペックのレンズを出して欲しかったな.

サプライズは12-24mm F4 DG HSM Art.初代を使っていたが周辺像の流れが酷くて使い物にならなかった印象がある.今のSIGMAの設計ならきっと高描写でしょう.でも1kg越えみたい.

85mmや12-24mmはちょっと使ってみたいけど,EOS5DmkII売っちゃった.このレンズのためにフルサイズ一眼レフの購入を考えてしまいそう.

タグ:SIGMA
コメント(2)