So-net無料ブログ作成
検索選択

幸手市・公園 2016.11.07 [Birdwatching, etc]

今日はちょっと遠出して,今ネットで話題の彼奴に会いに.
それにしても第一発見者はすごいな〜.よく見つけたな.

幸手駅に到着.電車が遅れバスはすでに発車.仕方ないタクシーで公園へ.「あ〜,珍しい鳥が出ているらしいね.もう3回も公園まで乗せたよ.」と運転手さん.前回は公園の北の方に人集りができていたというのでお願いした.

到着していつものように人集り捜し.公園内の茶屋近くに鳥見人集結.ネットで話題だけに平日でも鳥見人大杉.
目的の彼奴のすぐ発見.皆さんと一緒に撮影開始.

モリムシクイ.なかなかすばしっこい.追いついても枝かぶりの写真の増産.
20161107-モリムシクイ161107(幸手市)353.jpg

20161107-モリムシクイ161107(幸手市)53.jpg

20161107-モリムシクイ161107(幸手市)232.jpg
ときどき下の方に降りてきてくれるが,ほとんど木の上の方をあちこち.腹側の写真ばかり.
さらにカメラを上に構え続け,首は痛くなるし,カメラを持つ腕はブルブル.

ここは桜並木になっており,春までいてくれると桜の花をバックに撮れるのだが….どうでしょう.

他にも…
20161107-コゲラ161107(幸手市)473.jpg
コゲラ

20161107-ジョウビタキ161107(幸手市)311.jpg
ジョウビタキ,ちょっと逆光で残念.

機材 EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(8) 

東京港野鳥公園 2016.11.02 [Birdwatching, etc]

今日は天気がいまいちなので近場で鳥見,のんびり鳥見のつもりであったが寒い.今日は本当に寒かった.
観察小屋に到着すると,観察窓のすぐそばにカワセミ.
20161102-カワセミ161102(東京港野鳥公園)02.jpg
カワセミ E-M1 MZD300PRO

対岸の木々はカワウの糞で随分白くなっていた.
20161102-カワウ161102(東京港野鳥公園)01.jpg
カワウ E-M1 MZD300PRO

20161102-カイツブリ161102(東京港野鳥公園)01.jpg
カイツブリ E-M1 MZD300PRO

20161102-スズメ161102(東京港野鳥公園)02.jpg
スズメ E-M1 MZD300PRO

淡水池に戻ってくるとノスリがカラスに囲まれていた.ちょっと遠い,証拠写真程度.
20161102-ノスリ161102(東京港野鳥公園)02.jpg
ノスリ E-M1 MZD300PRO+MC-14

寒いので早々に引きあげようかと思ったが,折角来たので西側の自然生態園をのぞくと鳥見人が集まっていた.マヒワが3羽,木の実をついばんでいた.

日の光もなく,曇り空の白いバックでは黄色がなかなかでない.さらに木の上の方で遠いし枝かぶり.いまいち写真ばかり量産.
20161102-マヒワ161102(東京港野鳥公園)01.jpg
マヒワ E-M1 MZD300PRO

20161102-マヒワ161102(東京港野鳥公園)08.jpg
マヒワ3羽 E-M1 MZD300PRO+MC-14


コメント(2) 

三番瀬 2016.10.18 [Birdwatching, etc]

久しぶりの干潟.8時頃到着したが,鳥見人0.平日とはいえ,いつもこの時刻に到着すると数人はいるのだが….潮の加減で皆さんこれから出陣かな?それまでは干潟独り占め状態.丁度潮が引き,砂地が見え始めた.

まずはハマシギが集まりはじめた.
20161018-ハマシギ161018(三番瀬)01.jpg
ハマシギ

20161018-ハマシギ161018(三番瀬)13.jpg
ハマシギ

20161018-オオソリハシシギ161018(三番瀬)09.jpg
オオソリハシシギも結構近くでお食事をはじめた.

徐々に干潟が広がり,鳥も降りはじめた.鳥見人もちらほら.貝採りの人たちも現れ,うろうろはじめる.折角集まった鳥も飛んで行ってしまう.

20161018-オバシギ161018(三番瀬)13.jpg
後ろを見ると干潟に立つ杭の上にオバシギ(後ろはダイゼン)

20161018-ウミネコ161018(三番瀬)02.jpg
ウミネコ

他にトウネン,ミユビシギ,ミヤコドリなど.キリアイやハジロコチドリを期待してたのだが,結局会えなかった.

機材 E-M1 MZD300PRO

コメント(6) 

昭和記念公園 2016.10.12 [Birdwatching, etc]

今日は気持ちいい秋晴れ.午後から出かけることにした.コスモスでも見に行こうかと立川へ.
いや〜人が多い.コスモス畑にはにわかカメラマンと思われる爺婆が群がっていた.(そういう私も爺だった)

山野の花は好きだけど,公園に大規模コスモス畑は好きになれないな.来てみたものの撮る気が薄れてしまった.来た記録に数枚とっておしまい.
01.jpg
E-M1 MZD40-150PRO

02.jpg
E-M1 MZD40-150PRO

コスモス畑には蝶がひらひらと
03.jpg
モンキチョウ :E-M1 MZD40-150PRO

04.jpg
ツマグロヒョウモン :E-M1 MZD40-150PRO

鳥の方はいまいちでした.
10.jpg
モズ :E-M1 MZD300PRO

07.jpg
こいつは?ヒドリガモかな :E-M1 MZD300PRO

08.jpg
右はヒドリガモ♂のエクリプスでしょうか. :E-M1 MZD300PRO

09.jpg
こちらはオナガガモ ヨシガモでした.(ご指摘有り難うございました) :E-M1 MZD300PRO

公園内のトンボの湿地に行くと赤いトンボが….でもみんな微妙に違う.
11.jpg
マユタテアカネ :E-M1 MZD300PRO

12.jpg
コノシメトンボ :E-M1 MZD7-14PRO

13.jpg
アキアカネ :E-M1 MZD300PRO

帰りの中央線内から黒い煙が見えました.方角,時間からして新座の火災の煙だったようです.でも中央線・井の頭線は遅延もなく,すんなり家に到着.よかったよかった.

コメント(6) 

生田緑地 2016.10.04 [Birdwatching, etc]

鬼退治リベンジはどうも鬼が逃げたのか?最近ネットでの情報がない.鬼がいなくては鬼退治はできない.
行き先変更,ヒタキを期待して,久しぶりに川崎の生田緑地へ出陣した.

到着するなりギャーギャーとうるさい.嫌な予感.やっぱり此奴か.
01.jpg
ガビチョウ

丘の上に行くと先客が3名.しばらくすると…
09.jpg
コサメビタキ.ちょっと枝が邪魔.

06.jpg
コサメビタキ.此奴はちょっと胸に淡い斑?サメビタキかな?(一応コサメと判断しましたが,いかがでしょうか)

07.jpg
コサメビタキ

周辺をブラブラして戻ってくると,同じ枝にまたコサメ…?
02.jpg
メジロでした.

04.jpg
シジュウカラは虫の卵嚢?をつっついていた.

おまけ
03.jpg
ツマグロヒョウモンが交尾でしょうか.もう一頭がちょっかい出してます?

ホタルの里でおばさん,いや失礼.元お嬢さんが実を積んでいました.
20161004-ジュズダマ161004(生田緑地)02.jpg
ジュズダマというそうです.糸を等して数珠のようにすると教えてくれた.

20161004-ツリフネソウ161004(生田緑地)01.jpg
ツリフネソウ

20161004-ミゾソバ161004(生田緑地)12.jpg
ミゾソバ

20161004-ノハラアザミ161004(生田緑地)11.jpg
ノハラアザミ

機材 EOS7DmkII EF100-400L II
   PEN-F MZD60 MACRO(ジュズダマ,ミゾソバ,ノハラアザミ)


コメント(8) 

葛西臨海公園 2016.09.25 [Birdwatching, etc]

またまた久しぶりの鳥見.最近台風や秋雨前線の影響で天気がいまいちの日が続いた.前日の天気予報では晴れマークが多かったが,今朝の予報では曇り優勢.それでも雨は降らなさそうなので出かけることにした.午前中用事があったが早く済んだので昼前から出動.

潮の状況はいまいちなので葛西臨海公園に鬼退治へ.東なぎさには白い鳥が一杯いるのだが,なにしろ遠すぎ.双眼鏡で赤い嘴を探すが見つからない.結局鬼は出ず.鬼は抜けてしまったのだろうか?
その後鳥類園一周して終了.

20160925-ウミネコ160925(葛西臨海公園)04.jpg
ウミネコ

20160925-カワウ160925(葛西臨海公園)03.jpg
カワウ

20160925-ミサゴ160925(葛西臨海公園)01.jpg
ミサゴ(棒の上に止まってます)

20160925-ミサゴ160925(葛西臨海公園)17.jpg
ミサゴ(魚を獲ったどー)

20160925-アオアシシギ160925(葛西臨海公園)02.jpg
アオアシシギ

20160925-カワセミ160925(葛西臨海公園)03.jpg
カワセミ

20160925-160925(葛西臨海公園)721293.jpg
おまけ ヒガンバナ

機種:EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(6) 

三番瀬 2016.08.31 [Birdwatching, etc]

今年の夏は暑かったり,大気の不安定で天気がはっきりしなかったりと出かけるタイミングを逸してしまった.(ただの出不精)
久しぶりのすっきりとした晴れ.台風一過で迷鳥を期待して干潟へれっつらごお!

アジサシの群れに鳥見人集結.ハジロクロハラアジサシが出ていたとのことだが今日は抜けたらしい.他にも迷鳥おらず,のんびり鳥見.

02.jpg
コアジサシ

01.jpg
コアジサシ

03.jpg
トウネン

04.jpg
ミユビシギ

05.jpg
メダイチドリ.手前のカニは威嚇している?(trimmingあり)

機材 :EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(10) 

井の頭公園 2016.07.25 [Birdwatching, etc]

やっぱりダメでした.カイツブリの巣が無くなっていました.
まあ無理もないかな.非常に不安定な巣だったし,ボートがすぐ近くまで来ていたし,でも残念.

もう一つの巣はボートエリアの外で,さらにしっかりした巣で,こちらは成功のようです.
20160725-P7250033.jpg
背中に1羽.

20160725-P7250232.jpg
お母さん?がお出かけ.3羽孵化してました.さらに一つ卵が見えます.

20160725-P7250246.jpg
お母さんが戻ってきました.『ほら,巣にあがりなさい』とでもいわれているのでしょうか.

機材 PEN-F MZD300PRO

コメント(2) 

井の頭公園 2016.07.16 [Birdwatching, etc]

嫌な感じの雲が一面に広がって天気が心配でしたが,仕事帰り公園へ.
05.jpg
巣は無事のようです.さらに巣は前回よりもしっかりしているようです.前回は半分水没した感じで心配でしたが,その後も巣の補強を続けていたようです.

04.jpg
もう一つ巣がありました.こちらは結構がっしりした立派は巣です.

06.jpg
元の巣に戻って…

03.jpg
突然立ち上がり,あっという間に卵の上に巣材をかぶせます.お出かけの時は卵を隠します.

02.jpg
目の前に.お互いビックリ.

01.jpg
巣に戻って卵を温めます.おや卵は4つのようです.前回7日の時は3つだったので,その後さらに1つ産卵したようです.

機材 PEN-F MZD300PRO


コメント(8) 

井の頭公園 2016.07.07 [Birdwatching, etc]

仕事が早く終わったので,先日のカイツブリの営巣チェックへ.
(営巣の写真は控えるべきなのか悩みますが,ここは歩道から丸見え.みんな気がついているみたいなので…)

20160707-P7070401.jpg
卵は無事のようです.あれ?卵が増えている.

20160707-P7070551.jpg
突然目の前に.今日も水草を運んでいます.

20160707-P7070524.jpg
突然雄?が抱卵中の雌?の上に.でも雌は抱卵姿勢を崩さず,交尾は失敗のようです.

20160707-P7070608.jpg
歩道の茂み越しに最接近.卵は3つでした.

機材 PEN-F MZD75-300II

コメント(2) 

井の頭公園 2016.07.04 [Birdwatching, etc]

近所で鳥見.昼から吉祥寺の井の頭公園へ.
公園では開園100周年事業としてかいぼりをしている.池の水を抜き池底のゴミ掃除,外来魚の駆除などを行う.すでに2014年から2回行われた.来年?も予定されているようだ.池の水は結構綺麗だった.でもその影響で鳥たちは?肝心の鳥見は常連さんばかり.ここでも雛誕生ラッシュ.

カルガモ160704(井の頭公園)01.jpg
カルガモ

カイツブリ160704(井の頭公園)13.jpg
カイツブリ

カイツブリ160704(井の頭公園)01.jpg
こちらではカイツブリの成鳥が求愛行動でもはじめるか?と思っていたら…

カイツブリ160704(井の頭公園)05.jpg
結構激しいとっくみあい

カイツブリ160704(井の頭公園)06.jpg
さらに1羽の成鳥が参戦

カイツブリ160704(井の頭公園)07.jpg
はじめの2羽のうちの1羽か,途中参戦の1羽かは分からないが,1羽と逃亡.どうやらよそ者がちょっかいを出したようでした.

カイツブリ160704(井の頭公園)08.jpg
残った2羽が寄り添っていた.さらに…

カイツブリ160704(井の頭公園)17.jpg
雛も合流.

別の番い
カイツブリ160704(井の頭公園)40.jpg
巣に卵が一つ.でもこの巣は道から丸見え.大丈夫かな.
せっせと巣材で巣の補強をしているようだ.

カイツブリ160704(井の頭公園)37.jpg
おや,産卵か?と期待したが,またすぐ池に入り巣材探しをはじめました.

おまけ
ショウジョウトンボ160704(井の頭公園)02.jpg
ショウジョウトンボ

機材:PEN-F MZD75-300II

コメント(2) 

多摩森林科学園 2016.06.19 [Birdwatching, etc]

高尾山へ行こうかと思ったが日曜日で混んでいそう.手前の高尾駅で下車,森林科学園へ.
今日は暑く湿度も高そう.大汗かきながら園内を散策.へとへと状態.その割りには収穫なし.

何度かキビタキに遭遇したが,写真を撮らせてもらえず,最後に巣立ち直後の雛がひょっこり.
20160619-NY720861.jpg
EOS7DmkII EF100-400L II(trimming)

コメント(4) 

秋ヶ瀬公園 2016.05.29 [Birdwatching, etc]

そろそろ秋ヶ瀬のフクロウの情報が出てくる頃だが検索しても見当たらない.今年はレンジャクもダメだったのでまさかフクロウも.不安がよぎります.ちょっと覗きに行ってきた.

折角秋ヶ瀬まで来たのだからぐるっと一周.
野鳥園や子供の森には鳥が少ないですね.鳥見人にも会いませんでした.公園の東側の田を覗いたがシギ類はいませんね.

ギョギョ,ギョギョとうるさく鳴いていたのは…
20160529-オオヨシキリ160529(秋ヶ瀬公園)03.jpg
オオヨシキリ.顔が隠れちゃいました.

道の前方にヒバリが顔を出しました.
20160529-ヒバリ160529(秋ヶ瀬公園)02.jpg

水路の低木の木陰で赤ら顔がこちらを見てました.
20160529-キジ160529(秋ヶ瀬公園)01.jpg
キジも暑いのかな.
木陰から出てきたと思ったら,あっという間に草むらへ.
20160529-キジ160529(秋ヶ瀬公園)02.jpg

ピクニックの森へ行くと大勢の鳥見人.今年も繁殖してくれたようです.
まだ雛は巣箱の中.2時間粘りましたが顔を拝むこともできませんでした.年々巣立ちが遅くなっているような?

この中に雛がいるはず.
20160529-160529(秋ヶ瀬公園)18.jpg

機種 PEN-F MZD300PRO

コメント(8) 

波崎 2016.05.24 [Birdwatching, etc]

ネットでシロエリオオハム情報があった.ただちょっと前の情報でもう抜けたかもしれない.それならそれで波崎の海岸でもブラブラしてみようと自宅を6時に出発.しかし接続がうまくいかず錦糸町駅で40分の待ち時間.銚子に到着は10時近かった.結構かかった.銚子からはバスで坂東太郎を渡り波崎というバス停で下車.そこから新港へブラブラ.

20160523-オオヨシキリ160523(波崎)5230553.jpg
オオヨシキリ.

新港に到着.
20160523-アカエリカイツブリ160523(波崎)5230100.jpg
アカエリカイツブリが接近.換羽の時期で首がまだ赤くないものもいて遠目にはアビ類かと心躍ったが,よく見るとほとんどがアカエリカイツブリだった.写真は比較的首が赤くなっていた個体.

20160523-シロエリオオハム160523(波崎)5230267.jpg
ちょっと遠くにシロエリオオハム.喉の黒線が確認できた.その後別のところでもう1羽確認.計2羽.

オオハムもいるとの情報だったが,今回確認できず.

20160523-キョウジョシギ160523(波崎)5230528.jpg
突然目の前にキョウジョシギが飛来.

20160523-ヒバリ160523(波崎)02.jpg
上空にはヒバリも.

波崎海岸へ向かうが,人大杉.蛤が採れるらしい.結構波は大きかったがみんな蛤取りに夢中.海岸での鳥見はできそうにないのでUターン.

20160523-キアシシギ160523(波崎)5230721.jpg
防波堤にはキアシシギ.

20160523-ヒメウ160523(波崎)5230756.jpg
ヒメウがハゼをゲット.

20160523-ヒメウ160523(波崎)5230759.jpg
丸呑み.
このヒメウの背中は妙にもっこりしている.さらに白い部分もみえる.手元の本で確認する限り白い羽の記載はない.病気なのだろうか.全身も油まみれにようにべっとりした感じにみえる.もちろん海鳥なので体脂で羽を手入れしているわけだが,それにしてもべっとり感が強い.ちょっと心配だが,この食欲なら大丈夫かな.

機材 PEN-F MZD300PRO+MC-14

やはりPEN-FのAFはいまいちですね.ここぞというときにピントを外してくれます.またMZD300PRO+MC-14の画質もいまいちな感じでした.以前月を撮ったときはビックリするぐらいよかったのですが….
さらにPEN-FとMZD300PROの組み合わせでは手ぶれ補正は6段分ですが,MC-14付けると効果は弱まるのでしょうか.手ぶれのおさまりがいまいちな感じでした.どちらにしても35mm換算で800mm以上の焦点距離なので手ぶれ補正機構の過信は禁物でしょうね.

コメント(2) 

生田緑地 2016.05.16 [Birdwatching, etc]

久しぶりの鳥見.天気はいまいちなので近場で鳥見.

到着は11時近く.時間帯が悪いせいなのか,風邪もあり天候が悪いせいなのか,鳥の出が悪い.
天気予報では午後晴れ間も出るとのことだったが,雨が降りそうな感じ.早めに撤退.(夕方になって晴れ間が見えてきた.)

20160516-NY720783.jpg

20160516-NY720782.jpg

シジュウカラの幼鳥かと思ったが,胸の部分が黒くないのでヒガラ?
よく見ると胸にほんのちょっと茶色の部分があり,頭頂部が白いことからヤマガラの幼鳥と判断.

機材 EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(4)