So-net無料ブログ作成

飯能 2017.3.8 [Birdwatching, etc]

昨日銚子であった方からアオシギの情報をいただいた.早速埼玉飯能へ.
入間川沿いの公園の中の水辺.数人の先客がいたが,皆さん初めてとのこと.地元鳥見人もおらず,聞いていた情報をもとにうろうろ.先客の一人が発見.久しぶりのアオちゃんです.

カメラを構えるとすたすたすた…
04.jpg

ブルブルとしているのですが,草の後ろでよく見えない.
03.jpg

少し開けたところに出てくれたけど,ちょい距離がある.
02.jpg

今度は反対向き.
01.jpg

この後お休みタイム.今日の機材では微妙な距離だし,背景もいまいち.これ以上粘っても証拠写真しか撮れそうにない.今日は早めに昼前に撤収.

機材 EOS7DmkII EF100-400L II


コメント(2) 

銚子(波崎,外川) 2017.3.7 [Birdwatching, etc]

急にウミスズメに会いたくなって銚子まで.正確には坂東太郎を渡って波崎新港へ.天気はいまいち曇り空.

港内にはやたらとカンムリカイツブリやアカエリカイツブリが多かった.他はウ3種(カワウ.ウミウ,ヒメウ),ウミアイサなど.
07.jpg
カンムリカイツブリ①

22.jpg
アカエリカイツブリ①

突然こいつがひょっこり登場.
12.jpg
オオハム②

新港の奥,西堤側には5羽が休んでいた.
11.jpg
オオハム(少し離れたところにもう1羽)②

10.jpg
オオハム②

近くにカモも休んでいたが,1羽黒いのが混じってた.
06.jpg
クロガモ②

カモメ類をよく見ると…
02.jpg
ミツユビカモメ①

01.jpg
ミツユビカモメ②

ユリカモメの隣は?嘴も脚も黄色なのでカモメでしょう.ユリカモメと比べてこんなに大きさが違うんですね.
08.jpg
ユリカモメとカモメ①

随分白っぽいな.
04.jpg
シロカモメ①

結局ウミスズメには会えず,店じまい.銚子行きのバス停まで旧港沿いブラブラしていると…
喉にうっすらと黒い線が?あると思います.
05.jpg
シロエリオオハム②(波紋に曇り空が反射して見づらいのはご勘弁を)

銚子駅に帰ってきたが,帰るにはちと早いか,急遽外川漁港へ.
03.jpg
ハジロカイツブリ①

こちらにもウミスズメはいませんでした.折角だから港を一周しようと思ったが,ポツリポツリ.雨にて撤収.

ところで此奴は?
00.jpg
首の色や嘴が黄色いのでアカエリカイツブリでしょうか.下の写真と比較して,何だか首は長いし,嘴も長い.
20.jpg
アカエリカイツブリ

機材 E-M1mkII MZD300PRO① MZD300PRO+MC-14②

コメント(0) 

井頭公園 2017.2.21 [Birdwatching, etc]

ミヤマホオジロのリベンジ.
宇都宮到着時,晴れの天気予報であったがどんより曇りで白いものがひらひら.風も強く寒い.今更引き返すわけにもいかず,公園へ.最寄りバス停から公園まで徒歩30分,寒かった〜.
昼前から青空が徐々に広がった.しかし風はおさまる気配がない.

まずは池を見渡すが今日はミコアイサがいない.最近のポカポカ陽気で北帰行が始まったか?
カモはマガモ,コガモ,ヒドリガモ,ヨシガモ,オナガガモは前回と同じ.少し数は減ったかな.カモ以外ではカワウが目立つ.
07.jpg
カワウ

林の方では前回と同じメンバー.
01.jpg
ルリビタキ

02.jpg
ビンズイ

05.jpg
シロハラ

06.jpg
コゲラ

10.jpg
アオジ

04.jpg
トラツグミ

03.jpg
ハシボソガラス

他にカケスやミソサザイ.この間の横浜の公園に続き,思わぬところでミソサザイにあった.しかし目的のミヤマホオジロやベニマシコは見られず.前回見かけた茂みはちょっと刈り込まれていた?ようだ.今年はもうおしまいかな.また来年リベンジ.

わざわざ遠出した割りにはお目当てに会えず,他の写真もなんだかな〜.

撮影機種 E-M1mkII MZD300PRO

コメント(0) 

横須賀(浦賀〜鴨居〜観音崎〜走水〜馬堀海岸) 2017.2.15 [Birdwatching, etc]

観音崎へ.初めての地.ほとんど情報もないままブラブラと鳥見することにした.京急で浦賀駅に向い,そこから徒歩.

浦賀港の奥はドックがあり,塀で覆われ海面が見えない.しばらく歩くと塀が途切れる.最初に目に入ってきたのはオオハム.ちょっと距離がある.
02.jpg
オオハム

それにしても鳥が少ない.今日は天候も穏やかで外海にいるのだろうか.ちょっと不安になってきた.次の鴨居漁港ではウミアイサ,ウミウ,イソヒヨドリ,ヒドリガモ,オオバン.
05.jpg
イソヒヨドリ♂

04.jpg
イソヒヨドリ♀

03.jpg
ウミウ

観音崎では沖にヒメウ,走水でも同じメンバー.
走水ではオオセグロカモメがいたが,1羽この時期にしてはやたら頭が白い奴がいた.他種なのかな?未だにカモメの識別は自信がない.
09.jpg
オオセグロカモメ

01.jpg
ヒメウ(2羽ウミウが混ざってます)

馬堀海岸では遠くにアカエリカイツブリを発見
07.jpg

最後はイソシギ
06.jpg

ほとんどお散歩の一日でした.

機材 E-M1mkII MZD300PRO+1.4×Teleconberter

コメント(8) 

生田緑地 2017.2.14 [Birdwatching, etc]

午後からちょこっと鳥見.天気予報では徐々に下り坂.近場へ.
収穫はいつものメンバー.

最初にお出迎えは…藪の中でゴソゴソ.シロハラかなと思ったが,しばらく様子を見ていたら藪の隙間から黒い小鳥がチラ見.
07.jpg
クロジでした.写真はこの一枚.ピントも甘いし,ちょいブレだし,斜め後ろ向きの証拠写真.

上を見上げると…
08.jpg
シメ.

小池ではカワセミ.
06.jpg

林の中にアオゲラ発見.
02.jpg

目の前に飛んできたが樹の裏側へ.
01.jpg

最後はアオジ.
03.jpg

機種:E-M1mkII MZD300PRO

コメント(0) 

井頭公園 2017.1.31 [Birdwatching, etc]

今日はちょっと遠出.久しぶりに井頭公園へ.
宇都宮からバスで公園近くのバス停へ,そこから歩いて向かう.結構時間がかかった.到着は10時過ぎ.鳥も朝の活動から一段落といった感じ.静かだ.

一番の目的はミヤマホオジロ.数年前来たとき観察したポイントに向かうが鳥さえいない.(そういえば以前は誰かが餌付けをしていた.だから簡単に見ることができたわけだ.)

仕方なく池の神子にご挨拶.神様に願いが通じたのか,最後にミヤマホオジロがお出まし.でも写真は証拠写真程度.でも今年も来ていることが分かった.2月にリベンジしよう.

07.jpg
シジュウカラ

06.jpg
シメ

05.jpg
ジョウビタキ

04.jpg
ビンズイ

03.jpg
ベニマシコ

02.jpg
ミコアイサ(ちょっと遠いな)

01.jpg
ミヤマホオジロ(こんな写真しか撮れませんでした)

機材:E-M1mkII MZD300PRO

コメント(4) 

手賀沼 2017.1.29 [Birdwatching, etc]

朝,思いっきり空振り.アネハヅルを求めてつくばみらい市まで行ったが,もういない.
地元農家さんによると水曜日までいたが木曜日以降現れないそうだ.最初は11月頃から見られるようになり,はじめは大きな鳥がいるなって思っていたら,1月にアネハヅルと判明し,それからは連日カメラマンが来るようになったと.

仕方なく水海道駅から帰路へ.取手経由で常磐線に乗り換えて…,そうだ我孫子で途中下車!手賀沼へGO!
手賀沼ははじめて,情報もなく,時間もすでに昼.そそくさと昼食をすませ,沼を1周することとした.

手賀沼公園からスタート.沼北側の遊歩道は工事中.ところどころ迂回路あり.
途中の公園では突然コサギが交尾を…?
1.jpg

ちょっと違うみたい.思いっきり喉に噛みつき.
2.jpg

下のコサギの反撃です.
3.jpg

上も応戦で,お互い噛みつきあい.下のコサギの目が痛そう.
4.jpg
このバトル続きそうなので,1周ウォーキングに戻る.

スズメ.
03.jpg

沼南側は時間がないので早足で見て回ったが,ゆっくり時間をかけて見てまわれば葦原の鳥たちなど結構面白そう.順光になるし,撮影向き.
ただ歩行コースとサイクリングコースに分かれており,内側(水辺に近い側)はサイクリングコースになっている.自転車と接触しないように注意して鳥見.

オオジュリン.
01.jpg

こっちはホオジロ.
02.jpg

カワセミは逆光なのでシルエット気味にしてみました.
05.jpg

柏ふるさと公園近くまで来たところで,時間は16時.雲も出てきて薄暗い.撮影も厳しい.1周はあきらめ北柏駅から帰宅することとした.手賀沼,約6/7周ぐらいかな.ほぼ1周と言うことでご勘弁を.

機材 EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(2) 

神奈川県立四季の森公園 2017.1.23 [Birdwatching, etc]

今日は風が強い.海側は避け近場で少しでも風の弱いところへ.GPV気象予報でみると横浜の内陸側がよさそうだ.特に情報もないが,以前一度行った神奈川県立四季の森公園へ向かう.

世田谷の自宅を出たときは結構風が強かったが,現地はそれほど強くなく正解であった.しかし鳥の方はさっぱり.園内一周するが,地面でごそごそはキジバト,時々カラの群れが通過するぐらい.

かわいそうな鳥見人と思ったのかコゲラが遊んでくれた.
04.jpg

園内の小さなせせらぎで黒い鳥が.やっとめぼしいものか?しかし写真は一瞬で後ろ向き.証拠写真程度だが,それでもミソサザイと確認.こんなところで出会えるとは思っていなかっただけに,ちょっと嬉しい.
01.jpg

池ではカワセミ狙いと思われる鳥見人が頑張っていた.対岸にはコサギ.
03.jpg

最後にジョウビタキが見送ってくれた.
02.jpg

それにしても鳥がいない.時間帯のせいなのか,強風のせいなのか.前回も収穫いまいちだった.鳥見人も少ないし(平日のせいかな),ここは鳥見にはあんまり人気がないのかな.

機材 E-M1mkII MZD300PRO

コメント(8) 

武蔵野公園 2017.1.17 [Birdwatching, etc]

ネットではほころびはじめたロウバイをバックにしたオジロビタキの写真をよく見かけるようになった.まだまだ鳥見人は多いのかなとは思ったが,覗いてみることにした.

到着時すでにロウバイ前に一列に並んだレンズ.まだまだ人気者のようです.バッグからカメラを出すと,すぐに人気者の登場です.

005.jpg

003.jpg

002.jpg

ときどき後ろに回り込まれます.ちょっと逆光気味
001.jpg

きっと他の鳥見人も同じような写真ばかりなんだろうなと思うと,急にやる気がなくなります.早めに退散.

機材 E-M1mkII MZD300PRO

コメント(8) 

舞岡公園 20017.1.4 [Birdwatching, etc]

今日から2017年始動開始.
年末大掃除,三が日は寝正月,体は鈍っている.今日はウオーミングアップ,久しぶりの舞岡へ.ヤマシギは来ているのかな.

きざはし池に到着すると,地元鳥見人が何かを狙っている.アリスイのようだ.ヤマシギは来ていないのかな.しばらく様子を見ていたが,ようやく池の奥にヤマシギが現れた.
02.jpg

上の写真ではよく分からないので中央を拡大すると
01.jpg
やあ!今年も来てくれたんだね.

しばらくアリスイを待ったが見られず,田圃やばらの丸の丘,明治学院大側の尾根道を散策.その後瓜久保へ.
ここではアオジの小群に遭遇.その中に1羽だけカシラダカ.
木の上の方でアオゲラが餌を獲っているようだが,距離があり,そのうえ枝かぶり.写真はなし.

07.jpg
アオジ

06.jpg
カシラダカ(目をこらして中央を見てね)

04.jpg
キセキレイ

機材: E-M1mkII MZD300PRO

コメント(8) 

皇居濠 2016.12.18 [Birdwatching, etc]

恒例の皇居1周探鳥.
東京駅から和田倉濠ー桔梗濠ー大手濠ー清水濠ー牛ヶ淵ー(北の丸公園)ー千鳥ヶ淵ー半蔵濠ー桜田濠ー凱旋濠ー日比谷濠ー馬場先濠とまわった.(今回千鳥ヶ淵は「かいぼり」で水が抜かれていた)

皇居の濠も年々カモが少なくなっている印象.さらに今年は濠の水草が多いかな.それでもカルガモ,ヒドリガモ,オナガガモ,ホシハジロ,ハシビロガモ,キンクロハジロ,オカヨシガモ,ヨシガモといつものメンバー.マガモとコガモは見られなかった.

04.jpg
ユリカモメ

06.jpg
キンクロハジロ

途中北の丸公園へ.ウソやシロハラがみられた.公園にはやたらとリーゼントのちょいワル親父風の人が多い.今日は武道館に永ちゃん降臨のようだ.
05.jpg
シジュウカラ(北の丸公園)

08.jpg
ウソ(北の丸公園)

半蔵濠はやたらと水が綺麗.カワウの潜水が丸見え.
07.jpg
カワウ

桜田濠には今年もヨシガモ.でも例年より少ないかな.
ヨシガモの撮影は露出が難しい.なかなか納得のいく写真が撮れない.年明けリベンジしよう.
02.jpg

03.jpg

機材 E-M1 MZD300PRO

コメント(4) 

武蔵野公園 2016.12.11 [Birdwatching, etc]

今話題のオジロビタキに会いに行ってきた.日曜日とあって人大杉.鳥が移動するとみんなもぞろぞろ.

中にはずかずかと近づいていく奴がいる.そうするとみんなも後に続き(その中に私も入っているわけですが…),結局鳥を追い回す格好だ.さらに気になったのは人が撮影している前を平気で横切る奴.今日の鳥見人集団はマナー悪かったな.(もちろんみんながじゃないですよ)

そのうち鳥も人も落ち着き,結構近くで撮影できた.でもこういう撮影スタイルは引けちゃうんですよ.お昼前にポイントを離れた.その後野川公園をぶらつくも特に収穫なし.

写真は高枝で下から見上げる写真や枝かぶりばかり,後半低いところに下りてくれたが,人大杉でなかなかいいポイントで撮影できない.証拠写真適度.
03.jpg

04.jpg

02.jpg

上を見たらヒヨドリがセンダンの実を啄んでいた
01.jpg

機材 EOS7DmkII EF100-400L II

コメント(6) 

葛西臨海公園 2016.11.22 [Birdwatching, etc]

今朝,布団の中でぐずぐずしていると地震.東京は大したことはなかったが,テレビをみてビックリ.また津波だ.
テレビを見入ってしまい,いつの間にか10時過ぎ.天気も予報より早く回復し青空が広がってきた.急いで出発準備.ただ鉄道も遅延情報があり,遠出はあきらめ,葛西へ向かう.

到着は昼過ぎ.ポカポカ陽気でのんびり散歩鳥見.
少し前にマミチャジナイ情報があったので行ってみたが見られず.抜けたのかな.鳥類園へ向かい一周.いつものメンバー.

上の池でクイナの鳴き声.しばらく待っていたが姿現さず.代わりにオナガの群れが水浴びにやって来た.

01.jpg
ダイサギ,アオサギ

02.jpg
カワセミ

03.jpg
オナガ

05.jpg
オナガ

機材 E-M1 MZD300PRO

今回おニューのMZD ED 25mm F1.2 PROもお供に持っていったが,お昼からの鳥見だったので公園一周したら結局夕方になってしまい,十分な試写はできず,次回へお預け.

ちょこっとだけサンプルを
11.jpg
F1.2

12.jpg
F1.6

21.jpg
F1.2(拡大)

22.jpg
F1.6(拡大)

やっぱりF1.2だとやや柔らかい描写になりますね.個人的にはカリカリ好きなのでちょっと残念.でも想定内の写りです.ポートレートには丁度いいのかも.ちょっと絞っただけでキリッとなります.F1.6で撮ってみたが中央の実はくっきり写ってますね.これなら明るさ,描写ともに合格です.

コメント(8) 

三番瀬 2016.11.16 [Birdwatching, etc]

(一日遅れのアップ)
気が付くと,もう1ヶ月も干潟に行っていなかった.久しぶりに500mmの大砲を担いで出発.
到着時には干潟が出現はじめていた.目の前ではハマシギがお食事中.
05.jpg
ハマシギ

すぐ横をオオソリハシシギが通過.
10.jpg
オオソリハシシギ

11.jpg
おいおいどこまで突っ込むか.

ミヤコドリが下りてきた.逆光で水面がキラキラで綺麗にみえたが,写真だとうまく表現できないな.
01.jpg
ミヤコドリ

そのほか,いつものメンバー.トウネンはいなくなったようだ.
08.jpg
ダイゼン

09.jpg
シロチドリ

市川側の堤防へ行くと,この子が潜水して魚採り.
07.jpg
ハジロカイツブリ

昼食後,船橋側の堤防へ.個人的には今季初のウォーリーを探せ.今年も来てくれたんですね.お久しぶり.
02.jpg
ビロードキンクロ

04.jpg
(中央部分の拡大)

堤防のもとにはイソシギ,ハマシギ,そして黄色い足.
06.jpg
ハジロコチドリ

天気予報は晴れマークが並んでいたが,実際は曇優勢.青空の下で撮ろうと500mmを担いでいったのにちょっと残念.

機材:EOS7DmkII EF500/4L II

   ビロードキンクロのみ下記機材使用
   PEN-F EF500/4L II+EXTENDER EF1.4×III(マウントアダプター使用)
コメント(10) 

野川公園・武蔵野公園・武蔵野の森公園 2016.11.13 [Birdwatching, etc]

今日は近場の公園へ,とは言っても電車とバスを乗り継いで.

まずは調布からバスで野川公園へ.公園到着すぐにエナガの群れがお迎え.ポカポカ陽気,風もなく,ちょっと歩くと汗ばむほど.上着を脱いで自然観察園へ.ここではアトリの群れと遭遇.20羽ほどいただろうか.
08.jpg
アトリ

07.jpg
アトリ

その後武蔵野公園へ.木々は少し色付いていた.
02.jpg
シジュウカラ

03.jpg
コガラ

04.jpg
エナガ

いつもなら多磨霊園を抜けて浅間山公園へ向かうのだが,少し雲も出てきたし,時間的にもあきらめて野川公園へ戻り武蔵野の森公園へ.
06.jpg
今年もいました.アメリカヒドリ

01.jpg
こっちは「ただの」ヒドリガモ
右上から♂生殖羽,♂エクリプス途中,♂エクリプス(白い雨覆がはっきりしないが頭・胸の赤みが強いのでエクリプスとしました)

おまけ
11.jpg
ツマグロヒョウモン

12.jpg
オオアオイトトンボ

13.jpg
ヤマトシジミ

機材 :PEN-F MZD300PRO

コメント(8)