So-net無料ブログ作成
Birdwatching, etc ブログトップ
前の10件 | -

さいたま大久保 2018.5.27 [Birdwatching, etc]

秋ヶ瀬のフクロウが巣立ちの時期ということで浦和まで.ところが巣箱前には誰もいない.巣立って,すでに森の奥に行ってしまったようだ.急遽大久保のタマちゃんに会いに行くこととした.

こちらは鳥見人が集結しており,難なく発見.ただ微妙な距離,稲葉かぶり,ほとんど動かない.

この田圃にはメスしかいなかった.3.jpg

近く出キジが鳴いていた.0.jpg

キジの写真を撮ったあと,ふと隣の田圃をみると,何か茶色いものが目に入ってきた.なんともう一羽メスがいた.よく見るとオスも一緒.距離はやや近いが,やはり稲葉かぶり.近くの鳥見人に教えると,あっという間に人集り.4.jpg

そうそうこの頃遠くのスピーカーから「光化学スモッグ注意報」のアナウンスが聞こえてきたが,誰も気にしてませんでした.

夕方になり動き始めた.隣に田圃に行こう.ただ逆光.5.jpg

その後飛んで近くの田圃へ.こちらは順光だけど,結構動き回って,オスメス全身をうまく撮れません.切りがないので5時になったので退散しました.6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

機種 E-M1mkII MZD300PRO MC-14

コメント(2) 

三番瀬・葛西臨海公園 2017.4.16 [Birdwatching, etc]

久しぶりに干潟へ向かう.到着は8時半.今日は大潮で,すでに随分と潮が引いていた.鳥はまばら.すでに食事を済ましてしまったのだろう.一方潮干狩りの人々は徐々に増えていく.早めに引きあげ葛西へ.

まずはクロツラヘラサギ,まだいるだろうか.鳥見人が集結していた.ただちょっと遠いな.その奥にダイシャクシギ,いや嘴が長く感じる.腹も白くないように見える.背面は薄く見えるけどホウロクシギかな.遠くてはっきりしない.

その後鳥類園をうろうろしていると多くの鳥見人が下を見ている?近づくとウズラだ.ネットで情報は知っていたが,まだ居たんだ.初撮りです.

_1.jpg

_2.jpg

_3.jpg

クロツラヘラサギもまだまだ人気者.

_16.jpg

_14.jpg

カンムリカイツブリはまさに立派な冠になりました.

_13.jpg

ハジロカイツブリの頬の飾羽はいまいち綺麗ではなかった.光線の加減でしょうか.

_12.jpg

スズガモもまだ随分残っているようです.

_0.jpg

ダイシャクシギかな?ホウロクシギかな?こんな写真じゃわかんねーよ.

333.jpg

無理矢理拡大しても,はっきりしないな.

444.jpg

最後にシロハラがおでまし.

_11.jpg

はじめに行った三番瀬では綺麗な夏羽のオスのオオソリハシシギ.

_9.jpg

このユリカモメは下あごに何かが刺さっているようです.針金?釣り具の何かでしょうか?

_8.jpg

アオサギの飛翔.

_7.jpg

コサギのダンス.

_5.jpg

機材 E-M1mkII MZD300PRO MC-14(ウズラ,シロハラ以外)

コメント(8) 

秋ヶ瀬公園 2017.4.2 [Birdwatching, etc]

今年はレンジャクを見ていない.ネット情報ではまだ秋ヶ瀬に入るらしい.今年は長逗留のようだ.さらにコイカル情報も.こちらは駄目元のつもりで出かけた.

浦和からバスでさくら草公園バス停下車.こどもの森にはいない.でも桜の花が結構残っていた.そこへコゲラが.

コゲラ180402(秋ヶ瀬公園)01.JPG

その後三ツ池に行くと3人の鳥見人が慌てて歩いている.柳にレンジャクがいるらしい.行き着く前に30羽ほどのレンジャクの群れが飛び立ってしまった.見放されてしまった.急に足が重くなる.

グランドではツグミとムクドリが地べたでくつろいでいた.

ツグミ180402(秋ヶ瀬公園)02.JPG

さあ,気を取り直してレンジャクの飛んでいった方へ向かう.ピクニックの森に到着.多くの鳥見人が集まっていた.みんな木の上の方を見ている.レンジャクのようだ.急いで向かうが….また飛んで行ってしまった.とほほ.

しかしここがコイカルのポイントだという.昨日は午前中出っぱなし,でも今日は出が悪いらしい.それでも午後3時頃には出るかもしれないとのこと.ピクニックの森をまわって見たが,これといった収穫もなく,ポイントで待つことにした.しばらくすると道側でピンクの鳥がお出まし.撮るものがないのでベニマシコも大人気.

ベニマシコ180402(秋ヶ瀬公園)01.JPG

でも目的が違う.人も多いし証拠写真だけ撮りポイントに戻る.14時過ぎにコイカルがでたとの情報.一気に鳥見人が集まる.待った甲斐があった.初見初撮り.でもはじめは枝かぶりばかり.

コイカル180402(秋ヶ瀬公園)01.JPG

メスもいました.

コイカル180402(秋ヶ瀬公園)178.JPG

徐々に前の方にきてくれるようになった.

コイカル180402(秋ヶ瀬公園)194.JPG

コイカル180402(秋ヶ瀬公園)273.JPG

コイカル180402(秋ヶ瀬公園)513.JPG

コイカル180402(秋ヶ瀬公園)582.JPG

コイカル180402(秋ヶ瀬公園)706.JPG

コイカル180402(秋ヶ瀬公園)145.JPG

同じような写真ばかり増産.でもレンジャクの代わりとしては大物.粘った甲斐があった.1時間ほどのステージであった.手持ち撮影であったため,腕は疲れるし首も痛い.でも気持ちいい疲れです.

帰り,サクラ草公園バス停に向かう途中,2羽のシジュウカラが激しく鳴きながら絡んでいたが,オス同士の喧嘩なのか?オスメスの激しい求愛なのか?

シジュウカラ180402(秋ヶ瀬公園)06.JPG

最後はハシブトガラスでおしまい.

ハシブトガラス180402(秋ヶ瀬公園)04.JPG


機材 E-M1mkII MZD300PRO MC-14(3〜7,12)

コメント(6) 

鴻巣 2018.3.28 [Birdwatching, etc]

ニュウナイスズメに会いに行ってきた.会うのは初めてではないが,撮影はほぼ初撮.

桜の花の蜜を吸いに来るらしいのだが,枝かぶり,花かぶりでなかなかいいポジションに来てくれない.さらに木の上の方ばかりで首が疲れる.証拠写真程度かな.同じような写真ばかり.

ニュウナイスズメ180328(鴻巣川里公園)83370.JPG

ニュウナイスズメ180328(鴻巣川里公園)82903.JPG

ニュウナイスズメ180328(鴻巣川里公園)83111.JPG

ニュウナイスズメ180328(鴻巣川里公園)83400.JPG

「ただ」のスズメと違って雄雌はっきり違いますね.ニュウナイスズメ180328(鴻巣川里公園)83180.JPG

そのほかアトリやビンズイなど.写真はビンズイの後ろ姿.ビンズイ180328(鴻巣川里公園)02.JPG


機材 E-M1mkII,MZD300PRO,MC-14

コメント(4) 

町田 2018.3.11 [Birdwatching, etc]

宮ヶ瀬以降風邪をこじらせ,治ってからもしばらくは外出は控え,家でゴロゴロ.3月に入って啓蟄とばかり活動再開.先週はCP+だったので鳥見は2ヶ月ぶり.

まずはリハビリとばかり東京町田の公園へ.メジロガモで話題になっていたが,ここ数日のポカポカ陽気で抜けてしまったのだろうか,今日は居なかった.残念.でもクビワキンクロはいてくれました.

10001.jpg

10002.jpg

10003.jpg

10004.jpg

他に撮るものがないのでクビワキンクロの量産.最後の写真は水中に潜って浮上してきたところ.ドングリをくわえているようです.



キンクロハジロ.おや?水面に映っている顔には目が3つ?9997.jpg

ホシハジロ9998.jpg

カイツブリ.繁殖しているようです.9996.jpg

カルガモ999.jpg

シジュウカラが水浴びをしていたのですが…9994.jpg

ほとんど滝行のようでした.9993.jpg


機材 E-M1mkII MZD300PRO




コメント(4) 

宮ヶ瀬 2018.01.07 [Birdwatching, etc]

今日は宮ヶ瀬まで足を伸ばした.数年前も鳥は少なかった印象だが,今回はさらに少ない印象.ダム湖にもカモがいませんね.ただ見つけられないだけかもしれないが…

ここは日が当たらないし,枝かぶりばかり.写真になりませんね.それにしても寒かった.早めに退散して湖畔の売店で甘酒をいただきました.

今回の目的の一つはベニマシコ.99.jpg

番い(オスの斜め上方にメスがいます)88.jpg

ウソも結構居ました.77.jpg

ルリビタキは後ろ姿だけ.66.jpg

猛禽はトビ,もう一羽小型の猛禽が飛んでいました.55.jpg

帰り際にジョウビタキがお出まし.44.jpg

ホバリングして器用に実を捕っていました.33.jpg

ヤマセミには会えず,次回に.

機種 E-M1mkII MZD300PRO

コメント(4) 

谷津・三番瀬 2018.01.04 [Birdwatching, etc]

今年初の鳥見は三番瀬.行きの電車の中で谷津のカラムクドリのことを思い出した.南船橋駅で下車して谷津に寄り道.

問題は谷津のどの辺に出ているのか情報がない.まずは自然観察センターへ向かう.広場に鳥見人もいないので,センターに入って情報収集.なんと干潟を挟んでセンターとは反対側とのこと.ちょっと時間のロス.気を取り直してポイントへ向かう.到着時数名の鳥見人が雑談中.とすぐにカラムクドリがお出まし.

001.jpg

002.jpg

枝かぶりだし,日が当たらない.証拠写真程度.

他には(普通の)ムクドリ,シロハラ,アカハラ,ツグミ,メジロ,エナガがピラカンサの実を食べにやって来た.

エナガ003.jpg

シロハラ011.jpg

ここは午後の方が日が当たるだろうと一旦三番瀬へ向かう.到着時丁度干潮.干潟が広がっていて鳥も散り散り.

ミヤコドリ004.jpg

シロチドリ007.jpg

伸びをする006.jpg

捕まえたカニを振り回し,器用に足を外して飲み込みやすくする005.jpg

ハジロカイツブリ008.jpg

今日はビロードキンクロには会えなかった.

谷津に引き返し15時到着.予想通り日が当たっている.

009.jpg

010.jpg

まあ午前中より増しな写真かな.もうちょっと粘りたかったが,すでに日が傾いている.証拠写真が撮れただけでも良しとしよう.


機材E-M1mkII MZD300PRO(三番瀬ではMC-14使用)

コメント(2) 

宇都宮 2017.12.25 [Birdwatching, etc]

ネットで話題のアカハジハジロ.数年前やはり栃木の羽田沼に見にいったが抜けた後.リベンジとなる.しかし場所がわからなかった.半分諦めていたが,情報源として利用させて頂いている「横浜のおじさん」nt-n-jsnさんの野鳥情報に公園名が載った(いつもお世話になっています) もう行くしかない.

自宅を5時に出発,公園近くを通る路線バス(JR関東)は本数が少なく不便なところ.宇都宮駅でバス待ち40分,朝食を済ませ,公園到着は10時近くになった.

到着時,嘴を隠した状態でお休み中.時々羽繕いをする程度.羽ばたくこともなく,モデルとしてはいまいちかな.それにフェンス越しの撮影.距離も微妙.証拠写真を撮って13時に撤退した.その後近くの城跡に行ってみたが,鳥影なし.5km歩いて比較的本数の多いバス停経由で宇都宮駅へ.

初見,初撮.01.JPG

スイスイだけ02.JPG

代わりにホシハジロがバタバタ03.JPG

時々口をパクパク04.JPG

時々あちこち掻いて羽繕い05.JPG

おしまい06.JPG

機材:E-M1mkII MZD300PRO+MC-14

コメント(3) 

皇居濠 2017.12.20 [Birdwatching, etc]

恒例の皇居1周カモ見の時期が来た.

今回は有楽町駅下車し,日比谷濠からスタート.いつもならカモメ類がいるのだが1羽もいない.カモもキンクロが数羽のみ.いやな予感.回を追うにしたがってカモが少なくなっている気がしていたからだ.とにかく1周しよう.

馬場先濠ー和田倉濠ー桔梗濠ときたところでオカヨシガモの小群を発見.ちょっと安心.ユリカモメは昨年より少なかった.

大手濠ー平川濠ー清水濠ではヒドリガモが数を増す.ハシビロガモやカルガモ,マガモも.ここで北の丸公園内を通過.シジュウカラ,ヤマガラ,エナガ,メジロの群れに遭遇.アカハラもいました.

一転千鳥ヶ淵ー半蔵濠はカモがいませんね.昨年かいぼりをして水が綺麗になったようですが,野鳥には不評なのかな.

期待の桜田濠.いつもヨシガモの群れがいるのですが….数羽しかいません.凱旋濠も覗いたがやはり鳥影なし.急に足が重くなった.あきらめて二重橋でも見ていこうと桜田門をくぐると,目の前にヨシガモの番.ちょっと日陰だけど,こんな近くで撮影するのはそうないだろうとバシャバシャ,連写しまくり.

さらに二重橋濠ー蛤濠と進むと,いましたヨシガモの群れ.桜田濠からこっちへ移動していたようです.帰りに桔梗濠を覗くと朝にはいなかったヨシガモが結構いました.時間帯によって移動しているのでしょうか.

水面に映る石垣を引き裂くようにヨシガモが泳いでいく.02.jpg

結構近くまでやって来た.03.jpg

メスが頭を低くしてオスの前にやってきた.もしかして…04.jpg

乗っかりました.メス溺れそう.雰囲気から交尾までには至っていないようです.(いわゆる疑似交尾かな)05.jpg

このお尻は?06.jpg

オカヨシガモでした.07.jpg

お濠には結構オカヨシガモがいます.08.jpg

北の丸公園内の池でカルガモ3連結.09.jpg

ハシビロガモは清水濠にいました.10.jpg

ほかにはコガモ,ヒドリガモ(アメリカヒドリの混じったのもいました),マガモ,ホシハジロ.01.jpg

カモ以外ではオオバン,カワウ,カイツブリ.

北の丸公園で11.jpg


機種 E-M1mkII MZD300PRO


コメント(4) 

生田緑地 2017.12.18 [Birdwatching, etc]

久しぶりに川崎の生田へ.

林の中でエナガがお出迎え.突然チッチッと騒ぐので上空をみると猛禽類が飛んできた.林の中だったので思いっきり枝かぶり.でもこういう写真も面白いかな.

拡大してみると,翼先は6対,胸に横斑からオオタカかハイタカでしょう.横斑はやや太く幼鳥かな.となるとハイタカですかね.004.jpg

拡大トリミング05.jpg

その後エナガも落ち着いて遊んでくれました.03.jpg

メジロはムラサキシキブの実を啄んでました.02.jpg

その他にはカラ類01.jpg

今日も青い鳥には逢えず.

機種 :E-M1mkII MZD300PRO


コメント(0) 
前の10件 | - Birdwatching, etc ブログトップ