So-net無料ブログ作成

CP+その後の情報から〜の物欲 [Camera]

(今回は全くの個人的な物欲に関する記事.まあ物欲の整理みたいなもので,他人には面白くないと思います.悪しからず.)

ということでCP+が終わり,エスカレートしていた物欲も落ち着いてきた.さらにネット上で各社のインタビュー記事なども挙がり,新情報…噂の域を出ていないものばかりですが,いよいよ購入計画を立てようかな.

第1候補はLeica DG Vario-Elmarit 50-200mm F2.8-4 O.I.S.

通常使いの望遠ズームとして注目していたレンズ.手元にOLYMPUSの40-150mm F2.8 PROがあるがちょっと大きく重い.気軽に持ち歩きできるレンズが欲しい.このレンズはまさにジャストミート.

ちょっと大きさを比較してみると0003.jpg

O40-150mmPROとは100g違うだけ.いやいや100gは大きいですよ.大きさも実物を持つと小さく感じられます.それにテレコンバータを使えば280mm,400mmとなり鳥撮影用にも使えそう.鳥撮影ではO300mmPROを使っているが,時々鳥が近すぎたりでズーム(Leica100-400mm)だったらなーと思うシーンがある.当たり前ですがズームは便利ですよね.

L50-200mmならオールマイティーと言えそう.後は画質次第ですが….まあネット情報ではまずまずのようで安心.テレコンバータ使用で画質低下は何処までかが気になるところではあるが….さらに残る問題は価格でしょう.それでも頑張って購入決定かな.お金貯めています.

それと同時にO40-150mmPROを売却するかどうか.まだ決断できません.


第2候補はSONY α7III

本当は購入決定でしたが悩んでいます.ピックセルシフトマルチ撮影ができないこと.α7RIIIは高画素数でローパスフィルターレスに対しα7IIIはローパスフィルター搭載.これでは構造上マルチ撮影をしても解像感は上がらないことになる.ちなみにフルサイズ機でローパスフィルターレス仕様は(Leicaさんを除いて)3000万画素以上の機材のみ.m4/3では2000万画素台からローパスフィルターレスなので,ピクセルピッチが関係しているのでしょうか.現状ではフルサイズ・2000万画素台ではモアレ対策としてローパスフィルターが欠かせないということでしょう.ファームウエアのアップグレードで対応を期待していたが無理そうだ.

もう一つ気になったのが防滴性能の比較テストのネット記事.(日本語訳がこちら元記事がこちら)機種はα7RIIIですがα7IIIも同程度でしょう.これにはショックですね.(さすがOLYMPUSと嬉しい反面も)

さらにネット噂では年内にCanon,Nikonがフルサイズミラーレス機を投入との噂もあり, やはりCanonかな,などと揺れ動いている.やはりネット噂ではFE400mmF2.8 GMは非常に軽量に仕上がっているとの情報も.やはりSONYに全面移行かなと揺り戻される.まあCanonの出来を見てからでもいいかな.α7III購入は延期.


α7III用に購入検討中のSIGMA 70mmF2.8 MACROも同様に延期.(まだ発売日すら未定ですが…)


コンデジのPanasonic TX2はSONYのRX100シリーズと比較検討中であったが,ここへ来てRICOHのGR後継機の噂がでてきた.今年のCP+では発表がなく,今のRICOH本体の経営状態からのこままフェードアウトもありうるのではと思っていた.ところがここに来て9月のphotokinaでの発表の可能性もでてきた(デジカメinfo記事はこちら).GRIII(仮)の発表を待つことにしよう.


0002.jpgLAOWA 25mm F2.8 2.5-5× MACROもよくよく考えたら手元にOLYMPUS OM ZUIKO MACRO 38mm F2.8がある.オートエクステンションチューブ65-116で4×までは可能.ただちょっと重い.携帯性を考えるとLAOWAのほうがいいかな.購入予定保留.


まずは5月発売予定のLeica 50-200mmF2.8-4購入に向けて貯金か.秋にCanonのフルサイズミラーレス発表を期待しつつ待って,クリスマスにSONY  α7IIIかCanonミラーレスを購入予定.

今日から緊縮生活!三食とも霞を食べて頑張るぞ!

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。