So-net無料ブログ作成

立山 2017.4.24 [Birdwatching, etc]

2015年に続き白羽のライチョウを求め立山へ.23日夕方新幹線で富山に入り,24日アルペンルートで室堂に到着.GW前で観光客もまだ少ないかと思いきや,中国人やら台湾人やら,さらに東南アジアの観光客がやたらと多い.


室堂では,みくりが池温泉近くで人が集まっていた.ライチョウの番いの撮影会.一緒撮影.今年は雪が多く,ライチョウのまだ冬羽で白い.しばらく撮影し,その後みくりが池を一周.しかし他のライチョウは見つからず.結局戻って撮影再開.


01.jpg

写真としては足輪がちょっと残念.


02.jpg

雪原を歩く写真を撮っていると,うまく足輪が隠れた.


03.jpg

雌も真っ白


04.jpg


機材 E-M1mkII MZD300PRO(1〜3枚目) MZD12-100PRO(4枚目)


今回MZD300PROを持っていったが,ここのライチョウは人慣れしていて,近すぎて大変だった.やっぱりズームのほうがいいな.

コメント(6) 

コメント 6

(。・_・。)2k

スゲ〜 1度でいいから見てみたいなぁ

by (。・_・。)2k (2017-04-25 11:33) 

Y

(。・_・。)2kさんコメント有り難うございます.
結構簡単に見られますよ.立山アルペンルートはバス,ロープウェイ,ケーブルカー乗り継いでいけるので山登りする必要はありません.最高峰のバス停が標高2000m越えです.そこの遊歩道を歩けばライチョウに簡単に会えますよ.初夏になったらツアーでも組んだらどうでしょう.雛も見られるでしょう.
by Y (2017-04-25 12:20) 

JUNKO

一度も見たことありません、純白の毛は雪と保護色ですね。オスの頭の赤い色可愛い。どんな鳴き声なんでしょう。
by JUNKO (2017-04-25 19:48) 

Y

JUNKOさんコメント有り難うございます.
雪解けとともに茶色い夏羽に変わります.雄は縄張りを守るためゴロゴロと鳴きます.そうそう北海道にはエゾライチョウという別種がいますね.
by Y (2017-04-25 20:18) 

まっちゃん

私が雷鳥を見に行った時はまだborg使いだったので、下がると間に人が入ってしまって苦労しました。
やっぱりズームがいいかなとも思いますが、腰の負担を考えると300mで頑張ろうかと。
by まっちゃん (2017-04-26 07:13) 

Y

まっちゃんさんコメント有り難うございます.
OLYMPUSの300mmなので35mm判換算で600mmとなり,ちょっと長すぎでした.ただイワヒバリなどの小鳥を撮るにはこの程度欲しいかな.レンズ選びの難しいところですね.
by Y (2017-04-26 09:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。