So-net無料ブログ作成

日食準備 [天体]

もう今週末には出発だ.準備でてんてこまい.
撮影機材もそうだが,身の回りのものも大変だ.何せ13日間の長旅.あれもこれもと荷物が増え,結局あれこれ減らしてやっとスーツケーズに収まるめどがついた.

撮影機材はメインはOLYMPUSのPEN-FにMZD ED300mm f4 PROの組み合わせ.どちらも2月26日の発売.どうにか間に合った.タカハシのFS-60CBも検討したが,日食後のことを考えるとAFレンズでバードウオッチングにも使えるMZD300PROにした.でも高いな.どんどん財布が軽くなる.カメラも20MのPEN-Fを購入.こちらはもともとスナップカメラとして購入予定であった.

しかしちゃんと試写する時間もなく,ほとんどぶっつけ本番と思っていたが,今日太陽も出て時間があったのでちょっくら撮ってみた.

2.jpg
F5.6 SS1/4000 ISO200 ND10000

フルサイズ換算で600mm.800mm以上でもう少し大きく撮りたかったが,コロナのことや揺れてフレームアウトしないようにちょっと余裕が必要かなと考えると,ちょうどいいかな.

露出は事前に調べて計算していたがやや暗い.もう0.5〜1段明るくても良さそうだ.

拡大すると黒点が見えるが,シャープではない.
006.jpg
カメラレンズではこんなものかな.FS-60CBの方がよかったかな?それ以上にピント合わせが大変だった.船上では揺れてピントあわせられるだろうか.一番の不安.

揺れは天候によるが,YouTubeにアップされている動画を見ると,揺れとの戦いになるかもしれない.三脚はカメラ用のGITZO GT4552,雲台は揺れに合わせてすぐ動かせるようにManfrottoのビデオ雲台MVH502AHを選択.はたしてこの選択が吉と出るか凶と出るか.不安でいっぱい.

コメント(2) 

コメント 2

kinda

日食クルーズは晴れたところに移動してくれるので見られる確率が高いのと、今回は治安上の問題もなく安心できて正解でしたね。

皆既日食はあっという間に過ぎていくので、眼視観察を第一目的にして、撮影は第二目的のつもりでいたほうがいいように思います。撮影時焦って手順を忘れてしまうので、しぼりや露出などシナリオを書いておくと良いようです。
by kinda (2016-03-02 01:58) 

Y

kindaさんコメント有り難うございます.
アドバイス参考になりました.カメラのモニターばかりみていてはしょうがないですよね.自分の目でしっかりと見なくては!
by Y (2016-03-02 07:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。