So-net無料ブログ作成
検索選択

EF35mm F1.4L IIがキター!でもタカー! [Camera]

鳥見もせず,家でゴロゴロが続きます.そこへビッグニュース.
やっとEF35mm F1.4Lがリニューアル.ただのリニューアルではありません.新兵器投入です.BRレンズ.
いままで色収差を補正するのは屈折率が小さく,分散も小さなレンズでしたが,逆転の発想か,屈折率の大きなレンズを持ってきました.もちろんそれでは分散が大きくなりますが,新開発の光学素子は青色の光を大きく屈折させるもの.
詳しくはメーカーサイトを見てください.

さらに研削非球面レンズ,UDレンズ,SWCなど贅沢な設計で,その結果は…
最高に物欲が煮えたぎってます.でも… 
メーカー希望価格285000円(I型は205000円).ちょっと手が出ません.

さらに新しいBRレンズは如何なものか.DOレンズが出たときは超望遠レンズの小型化に期待が大きかったですが,フレア問題がありました.やっとEF400mmF4 DO IS IIに採用の次世代のDOレンズで納得がいくようなものが出てきました.今回のBRレンズもいろいろ問題が出てくるかもしれません.人柱にはなりたくない.(その前にお金がない)

コメント(4) 

コメント 4

Canompus

この焦点レンジのレンズって個人的にはあんまり興味無いんですよね(;^_^A
28mmよりも狭く、50mmよりは広い。
そんなスナップ系、ネイチャー系で好まれる焦点レンジなんですかね。
BRレンズが挿まれたことでどう評価されるのかが楽しみです。

by Canompus (2015-08-30 22:23) 

Y

Canompusさんコメント有り難うございます.
dp0Q購入されたCanompusさんは超広角がお好き?このBRレンズは広角の色収差補正の救世主になりそうな予感.今後広角レンズに広がっていくのではないでしょうか.
by Y (2015-08-31 14:13) 

silverag

本気の人には、是非一つは持っておきたいレンズなんでしょうね
EOSは鳥以外には使わないし・・・って、
鳥もほとんど、変なカメラしか使わない私には無縁ですけどね、特に価格が・・・

by silverag (2015-08-31 17:12) 

Y

silveragさんコメント有り難うございます.
スナップなどにはここまで高性能なレンズは必要ないでしょうね.星を撮る人などは高画素のカメラと一緒に使われるのでしょう.それにしてもやはり価格はどうにかならないのでしょうか
by Y (2015-08-31 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。