So-net無料ブログ作成

CP+ 2015 Canon [Camera]

盛大でしたね.今回のCP+の超目玉はEOS 5Ds/5DsRとEF11-24mmF4L USMでしょ.

OMD10380.JPG
もちろんスルーです.タッチトライのコーナーには行列が出来てました.あとで銀座のショールームでじっくり見ればいいし,もっとも購入予定もないし.
ところが行列の並んでいたところと壁の裏側にEOS 5DsとEF11-24mmF4L USMがおいてありました.もちろん自由に触れます.皆さん気がついていなかったようです.ちゃっかり触っちゃいました.EF11-24はさすがに重い.もちろん購入予定はなし.でもどんな写真が撮れるのか興味津々ですね.これでSIGMAの12mmスタートのズームレンズもリニューアルとなるでしょう.いや変態山木社長のことです,10mmスタートのズームを出してくるかもしれません.

ところで開発発表のG3 X.
OMD10372.JPG
1型センサーで24-600mmズーム搭載.Nikon1キラー?いやいや一眼レフキラーにもなりかねない?
最近500mmは重く100-400mmズームばかり.年のせい?忍耐が足りないだけ?OLYMPUSの300mmF4Proが出たら一眼レフ卒業なんてこともあるかも.G3 Xの望遠側の画質次第ではミラーレスを飛び越えて,これ一台で十分な気もする.

これだけのズーム比だとやはり画質が心配.そう考えるとSIGMAのDPシリーズのように目的別のレンズ搭載のカメラがあってもいいような気がする.たとえば標準ズームレンズ固定の高画質のコンパクトカメラカメラを中心に100-600mm望遠ズームレンズ,12-24mm広角ズームレンズ,50-200mm全域等倍マクロズームレンズなどのレンズ固定カメラなんてのもいいような感じがする.こんなカメラ発売するようなメーカーなんかないか.

タグ:Canon CP+
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。