So-net無料ブログ作成
検索選択

MacBook Airがやってきた その弐 [Computer]

思い起こせばMacとの出会いは1993年.最初のマックはCentris 650,そしてPower Macintosh 7200,PowerMac G4 Cube,(Power Book G4),Mac mini(IntelCore2),そして今年iMac(27インチ,2.93GHz Intel Core i7)に至った.また職場にColor Classic IIを置いていたこともある.一時Power Bookをメイン機にしていたこともあるが3〜4年おきに買い換えてきた.どうしても3〜4年経過するとソフトは重くなり情報量も大きくなりパワー不足になってしまう.

モバイルに関しては1998年頃PowerBook 2400cが最初.当時はAppleのノートとしては約2kgと軽量モデル.確か日本限定モデルだったか?その後Power Book G4 Titanium,Power Book G4 Alをメイン機として使っていた.ともに15インチモデルで約2.5kgあった.毎日デイバックに入れ背負って通勤し自宅,職場両方で使っていた.

特にアルミニウムボディの頃はデジカメも始めた頃で旅行先にも持って行った.流石に重い.2005年SonyのVAIO VGN-T91Sを購入した.10.6インチ液晶モニターで約1.4kgのノートPCだ.旅行専用として使っていた.ただ5年経つとパワー不足.

今回MacBook Airを購入した.これでPower Book G4 AlとVAIO VGN-T91Sはお役ご免で,ノートも一台体制となった.ただMB Airもちょっと悩む点があった.今回購入したのは11インチモデル.まずCPUはパワー的に中途半端だ.カスタマイズで1.6GHz Intel Core 2 Duoに変更したが…128GBのSSDもやや少ない.この点では13インチモデルの購入も考えた.13インチモデルならCPUももう少し高性能なものを選択できる.しかしあくまでもモバイル,とにかく軽量モデルを選択した.(どうせ4〜5年経てばまた買い換えるだろう)

MB Airの利用法は…第一は旅行に持って行こう.旅先でネットでの情報収集に欠かせない.さらに写真のストレージとしての利用だ.一時エプソンのストレージを利用したことがあるが,実際そこまで必要ない.基本的にはCFカードを複数枚持ち歩く.念のためノートPCにコピーしておく.それで十分.画像表示もエプソンのストレージは最新カメラのRAWデータ対応にちょっとタイムラグがある.むしろPCで純正のビュアーソフトの方がいい.

デジカメの進歩とともに高画素になりファイルも大きくなった.流石にVAIO VGN-T91Sでは非力だ.MB AirもCPUに不安がある.まあ画像表示はちょっとチェックするぐらいに考えよう.ストレージとして使うだけならSSDは書き込みが早いだろう.

さらにこの軽さなら普段も持ち歩ける.カフェでネットもいいかも.iPadという選択肢もあるが,Flashに対応していない,また長文の入力は無理.Bluetoothでキーボードと接続できるが,それならMB Airと同じだ.

さあこれからMB Airをバリバリ使おう.使用感などについてはもう一つのブログの方で紹介できればと思ってます.

タグ:Apple MacBook
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました